パニエドノエル2015

フランス企業からの贈り物「Panier de NOEL」


夫の会社からにクリスマスプレゼントが届きました。

毎年、この時期に社員に贈られる『Panier de NOEL』。

グルメな食品の詰め合わせです。




シャンパンやワイン、アペリティフ用のドリンク、セップというキノコ入りのマスタードや松の実入りの蜂蜜など、贅沢な食品がいっぱい。

今年のショコラは、ブルターニュのショコラティエ「Johann Dubois」さんのショコラ。


彼です。

写真はホームページから拝借しました。



早速、食べる私。

なので、すでに少し減っています。


2014年に大きな賞を獲得して躍進中の
Johann Duboisさんのショコラ。


夫と同じブルターニュ出身ということで親近感が湧きます。

一粒一粒、味わいながら、少しずつ食べようっと。


フランス企業の粋なクリスマスプレゼント。

素敵って思った日本の会社にお勤めの皆さん。

なんとフランスには冬のボーナスってないんですよ。


お給料の2ヶ月分とかもらえる日本のボーナスってすごいです。!!!

そう考えると、夫とダブルでボーナスが貰えていた東京でのワーキングマザー生活って、けっこう豊かだったんだなあってふと思ったりして。


でもですね。

毎日、忙しくて、会社の廊下を走り、保育園のお迎えに自転車の立ち漕ぎでダッシュ、立ち止まって夕陽を眺める心の余裕もなかったあの頃より、ずっと豊かな時間が流れてる気がするのです。

たくさんお金を稼いで、車を買って、マンションを買って、そして一軒家に買い換えて、働いても働いても、生活サイズが大きくなっていくので、出費も増える生活。

あの頃は、毎日の小さな幸せをちゃんと探せていたのだろうか。

小さかった息子は、いつもバタバタ余裕がなかったママをどんな気持ちで見ていたんだろう。

そんなことを思いながら、サパンに灯りをつけて、愛する夫の帰りを待っています。



サロンの灯りもクリスマスっぽくしてみました。



夏の間は日が長くて、夜の10時頃まで明るいので、どっぷりと日が暮れる冬のパリでは、暖かい色の灯りがあちこちに灯り、心までほんのり明るい気分になります。



元記事:フランス企業からの贈り物「Panier de NOEL」(ミカリュス・ブルガリスのフランス語恋愛絵日記)
December 18, 2015 16:31:42
テーマ:フランスくいしんぼう日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ミカリュス神社のお賽銭箱です。❤️ 記事を読んでいただいて、いいなと思ってくださったら、ウキウキ気分でお賽銭を入れてくださったらいいことがあるかも。❤️ もちろん、私のモチベーションにも繋がります。 いつも読んでくださってありがとうございます。♪

明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
19
フランスから自分らしく幸せに生きる処方箋を綴っています。 https://ameblo.jp/miccalus-vulgaris/  https://www.instagram.com/miccalus/ https://twitter.com/Miccalus

こちらでもピックアップされています

ミカリュスのフランス便り
ミカリュスのフランス便り
  • 184本

フランス・パリの日常生活をお伝えします。 フランスの美味しいもの、時事ネタなど。