メキシコ気分が味わえる!伝統的な切り絵アート、パぺルピカド(Papel Picado)!
見出し画像

メキシコ気分が味わえる!伝統的な切り絵アート、パぺルピカド(Papel Picado)!

MAYA MEXICO

こんにちは!インターン生の宮腰真優です!✨

今回は、映画『リメンバー・ミー』にも登場し、メキシコのイベントには欠かせない、パぺルピカドについて紹介します!


1.パぺルピカドって何?


パぺルピカド(Papel Picado)とは、メキシコの伝統的な切り絵のことです!スペイン語でPapelは「紙」、Picado「切り刻まれた」という意味で、『リメンバー・ミー』を観た方は「あー!あれのことか!」と思い出す人もいるはず👍


2.パぺルピカドの起源は中国⁉


今から約500年以上前のプレヒスパニック時代、メキシコではアマテ紙というイチジクの樹の皮で紙を作っていました。しかし、スペイン人がアメリカ大陸に到着し、メキシコを征服して以来、アマテ紙は使用禁止に!代わりに使われたのがパぺルピカドの素材である「Papel de China (パペルデチナ)」でした。日本語で、中国の紙という意味です。


3.メキシコのお祝い事を彩るガーランド!!


※ガーランドとは、花や植物を編んで作った飾りのこと!パぺルピカドは骸骨やハトなど可愛い柄が沢山ありますよ!💀

死者の日はもちろん、クリスマスや誕生日、カフェの装飾としても使われているそうです。日本では、イベントごとに装飾が異なりますが、メキシコはどのイベントにも共通してパぺルピカドが愛用されているというのもとても面白いと感じました!

ちなみに、結婚式で飾るパぺルピカドの色は、全て白色なんだそうです!想像するだけでロマンチックで、いつか見てみたいですね✨


4.MAYA MEXICOのパぺルピカドをご紹介!


現在、数量限定でパぺルピカドを販売中!お手軽なお値段で、メキシコ気分を味わえますよ!

おススメは、メキシコの死者の日を象徴する「カトリーナ」!

画像4


こちらは死者の日に販売されるバービー人形!後ろにあるパぺルピカドも繊細で鮮やかなデザインが可愛い!メキシコ国内でもなかなか見つからないレア商品です!

画像4


スニーカーで有名なブランド、「VANS」が手掛けたパぺルピカドをモチーフにしたキャップも登場!裏地にあるカラフルなパぺルピカドがオシャレで素敵です!

画像4

画像2


いかがでしたでしょうか?

気になる商品があれば、MAYA MEXICOのオンラインショップをチェック!

MAYA MEXICO公式サイト

Gracias por ver!😊





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
MAYA MEXICO
メイド・イン・メキシコのサステイナブルな商品のセレクトショップ「MAYA MEXICO」(マヤメキシコ)です。明るく元気な色使いの民芸品を通して、「メキシコの未来をつくる」活動を続けていきます!(https://mexico-maya.com/