「メモ魔塾」にハマるヨーコのストーリー📚vol.4
見出し画像

「メモ魔塾」にハマるヨーコのストーリー📚vol.4

二宮金次郎|メモ魔塾|特進科

Mリーグとは

今回のテーマは、強制アウトプット道場「Mリーグ」。😊
Mリーグとは、特進科で、毎月テーマを決めて行われている、クラス対抗のイベントのこと。
11月は、10月に引き続きディベートがテーマ。
何でもトーナメント方式で行うそうな…。🙄

「ディベートの乱」



わたし自身も、10月のMリーグで初めてディベートに挑戦した!✨
ディベートがテーマって前田塾長から聞いたとき、え!…苦手なのきた…!って正直思った。😓
自分の立場を主張すること、はっきり言って苦手…。でも、鍛えていくことは大切…と思って自分なりにチャレンジした。そんなチャレンジ精神を、メモ魔塾ですごく鍛えられていることに、感謝感謝の日々。

Mリーグは、11月で9回目。ドキドキの連続だった。だって、全てが自分がやったことないことへの挑戦だから。

もともと新しいことにすぐにチャレンジするタイプではなく、考えに考えた末、やっぱりやってみようと思って初めて動き出す、スロースターターだから…。


「noteの乱」



そうそう、第1回目は、この「noteの乱」だった。ノートについては、興味があったが、なかなか始められず、個人としては1回投稿しただけで「noteの乱」を迎えた。

ただ、書くことには関心があり、書いてみたいという気持ちはすごく高まっていたので、記事を書くことへの喜びを感じることができた。
この体験は、特進科でわたしが参加している、言葉専科での活動を手助けする経験にもなった。



「illustrator」との出会い


「noteの乱」に続いて、「ロゴの乱」「絵本の乱」…へと続く。
ロゴの乱の前あたりかな。デザインソフト、illustratorを使い始めたのは。
それまでは「Canva」を使っていたのだけれど、もっとデザインを学びたいと思ってillustratorに挑戦することにした。でも、なかなか使い方を学ぶことができず、「ロゴの乱」で活用することは全くできなかった…。

やってみようと思ったけど、なかなか進まない。どう操作したらいいかわからない…Canvaはすごく使いやすいな…!なんてずっと思っていた。

そんな私が、現在、illustratorを使うことをあきらめず、日々学んでいるのも、メモ魔塾にハマっているからなのかな。このことについては、次回「自分の成長」についてまとめるときに詳しく書いてみたい。




挑戦は続く



さて、Mリーグは、「絵本の乱」のあと、「ショートショートの乱」「アプリの乱」そして、「ディベートの乱」へと続いてきた。
そうそう、「絵本の乱」では、初めてキャラクターを描くことに挑戦したっけ…。みんなで共同作業。大変だったけど、完成したときは嬉しかった。

クラス対抗ということでチームで協力し合って挑戦する場…というのもとても魅力的だ。なぜなら、一人ではできないことも、チームなら、クラスのみんなとならやり遂げることができるから…。
一人一人ができることはもちろん、初めてのことであってもあきらめず、挑戦することが、とてつもなく大きな力になることを学ぶことができる…。
Mリーグは、そんな価値ある場所だ。😄✨✨✨


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい!
二宮金次郎|メモ魔塾|特進科
メモ魔塾 特進科No.3クラス『二宮金次郎』クラスのnoteアカウントです。 通称「二金クラス」では『スター軍団☆彡』を合言葉にクラス生の個性を大切にして活動しています。 一つ一つの個性が星のように輝き、集団として輝く星空を作り上げるように。 小さな努力を積み重ねていきます。