マガジンのカバー画像

めぐるファッションラボ

13
INHEELSと鎌田安里紗が2016-2018年にかけて開催したエシカルファッション勉強会「めぐるファッションラボ」のまとめです。
¥1,000
運営しているクリエイター

記事一覧

めぐるファッションラボの経緯と伝えたかったこと ー序章

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

1 材料をどう選ぶか?その1

それでは早速はじめましょう。まずは、服の材料について考えてみます。

100

2 材料をどう選ぶか?その2

皆さんこんにちは。前回の「材料を、エシカルに」第1回(基本分類・省エネルギー繊維・省水資…

100

3 材料をどう選ぶか?その3

皆さんこんにちは。さて、前回の「材料をどう選ぶか?その2」ではみなさんもよく聞いたことが…

100

4 製造工程でできること その1

さて前3回では材料について勉強しましたが、ここでは製造工程に入ります。今回は、まずはエシ…

100

5 製造工程でできること その2

皆さんこんにちは。「製造工程を、エシカルに」前回は一般的な製造工程を紹介し、工場の環境に…

100

6 モノの動かし方を考えよう

前回までで服の材料と製造工程を見てきましたが、次はできたものを運ぶ「流通」についてです! 日本では国内の服生産が減少し今では輸入品が圧倒的に多くなっていますが、先進国ではどこも同じ様相を呈しています。遠い国の数々を旅してきた服の一生をたどる作業は想像力のトレーニングに最適。インドでできた綿がイタリアで生地にされ、モロッコで縫製されて神奈川の倉庫に納品され、オンラインで注文されて熊本で日の目をみる、などなど。とにかく今皆さんが着ている服、は相当な距離を旅して手元に届いているこ

スキ
3
有料
100

7 意外と大事な家でのケア

さて、今まではブランドとしてできることを学んできましたが、この章は全員当事者です!服を着…

100

8 愛せる服、着ていますか?

ファッションは、石油産業や農業と並んで環境負荷の高い産業の一つであることは間違いありませ…

100

9 美しい捨て方とは・・・

原材料から服の一生を見てきましたが、最後には廃棄となります。廃棄を考える際、まず分けてお…

100

10 形を変える服

クローゼットに溢れる服。でもこのトップスもこのスカートも、このほぼ同じ色ですこーしだけ形…

100

11 ファストファッションとどう向き合う?

2008年にH&Mの1号店が銀座にオープンしました。それってほんの11年前。私は今34歳なのですが、…

100

12 テクノロジーで可能になったこと

もしかしたら、エシカルファッションの文脈でテクノロジー?と疑問に思う方もいるかもしれませ…

100