完全栄養食KOREDE開発 | 小野寺沙恵(株)MEFREE代表
無理なダイエットはやめて「30日間完全栄養食カレーを食べてみよう!」キャンペーン参加者募集中 総額1万円分プレゼント
見出し画像

無理なダイエットはやめて「30日間完全栄養食カレーを食べてみよう!」キャンペーン参加者募集中 総額1万円分プレゼント

完全栄養食KOREDE開発 | 小野寺沙恵(株)MEFREE代表

1月22日は「カレーの日」ってご存知でした?そんなカレーの日を記念して、お試しキャンペーンを実施することになりました!

キャンペーン主旨

今回のキャンペーンを行おうと思った理由は、

  • ”無理な”ダイエットのリスク

  • ダイエットはやり方次第で健康的にできること

  • そもそもカラダを壊してまでやる必要ありますか?

ということを、多くの若い女性たちが考える機会になればいいなと思い実施することにしました。

KOREDEカレーは、水に溶かすだけで簡単に作ることができるので、料理ができない方でも誰でも簡単に作ることができます。料理の腕に自身がなくても、気兼ねなくご参加いただけます。色んなアレンジレシピもご用意しますので、料理の勉強ついでにでもご参加いただけるとうれしいです。

基本のレシピ

◆シンプルな作り方(コクがないので毎日これだとツライかな^^;)

◆簡単アレンジレシピ1

しっかり作りたい方は、ヨーグルトの代わりにトマトでもOK!

◆簡単アレンジレシピ2

キャンペーン応募方法

◎応募方法

①インスタのアカウント @korede_jp をフォロー
②上記投稿にいいね!
③参加表明としてコメント「応募します!」と応募表明をしてください。

◎募集人数

10名程度

◎募集期間

2022年2月6日23:59分まで

キャンペーン内容

◎完全栄養チャレンジ期間

最初のKOREDEカレーをお届け〜2022年4月末までの間(約1ヶ月間)
※チャレンジ期間についてはお話合いの上で更新の可能性もあります。

◎チャレンジ方法

チャレンジ期間、1日1食分をKOREDEカレー(60gで1食)に置き換えてください。他2食はお好きなものをお召し上がりください。
朝昼晩の3食分を投稿してください。(都度でもまとめてでもOKです!)※他2食は普段どおりで構いません。

◎KOREDEカレーの食べ方

60gだとかなりのボリュームなので、量は調整していただいてもらってOKです!60g未満の場合、調味料や具材などでアレンジしていただいても大丈夫です!糖質と脂質をおさえているので、ご飯やお肉などはお好みでご用意ください。
※30g以上はご使用をお願いします。

◎応募条件

下記に同意いただける方
①チャレンジ中、毎日1回以上のinstagramフィード投稿(ストーリーズへの投稿もお願いします)
※続けないと意味がないのでご了承ください^^;
② 投稿時にKOREDEのアカウントをタグ付け(@korede_jp )し、「 #KOREDE 」と「 #今日はコレデ  」をつけて投稿
③ 公開アカウントの方
④ 国内在住の方
⑤ チャレンジ終了後もフォローを継続いただける方
⑥ インスタフォロワー数が500名以上おられる方
※なるべく多くの方にダイエットのことをお伝えしたいので、フォロワー数を設定しています。
⑦ チャレンジを続ける意志のある方

◎当選連絡

当選者の方のみにDMにてご連絡いたします。

◎注意事項

・当選された方には @korede_jp からDMにてご連絡します。
・抽選時にアカウントフォロー及び本投稿へのいいね!が確認できない場合は、ご応募は無効となります。
・規定により期間内でも解任の可能性があります。
・報酬は発生いたしません。
・懸賞キャンペーンではありませんので、懸賞目的の方、懸賞アカウントは対象外とさせていただきます。

ダイエットリスクに関して

昨今、日本の栄養摂取量は年々減少傾向にあります。20代女性の栄養不足は深刻で、将来に非常に大きな影響をもたらす可能性があります。

資料:GLOBAL NOTE 「2019年世界の未熟児の比率 国別ランキング・推移」 出典:OECD

OECDの調査によると、日本の未熟児出産比率は主要国42カ国中、第3位の9.4%。100人中約10人の子どもが未熟児として生まれています。※未熟児は出生時体重が2500g未満の低出生体重児。

この原因のひとつが若い女性の痩せです。国立成育医療研究センター社会医学研究部の森崎菜穂室長とハーバード大学公衆衛生大学院のグループの研究によって、痩せが原因であることが突き止められています。

図:人種・体格別の平均妊娠体重増加量 出典:国立成育医療研究センター「アメリカ出生児の中で日本人が最小―背景には母親の妊娠中体重増加の抑制」

日本人がアメリカで生まれる児のうち最も出生体重が小さいこと、そしてその原因は、遺伝や人種に因るものではなく、特に、やせ型や標準体型の妊婦の体重増加量が少ないことに起因していることを突き止めた。

引用:国立成育医療研究センター「アメリカ出生児の中で日本人が最小―背景には母親の妊娠中体重増加の抑制」―から一部抜粋 ​https://www.ncchd.go.jp/press/2017/US.html

赤ちゃんが、2.5kg以下の低体重児として生まれた場合、将来、生活習慣病になりやすいことがわかっています。2.5kg以上の場合が、1.0なのに対して、1.8と約2倍近い発症率になることがわかっています。

痩せすぎとは、栄養不足と脂肪不足です。十分な栄養を摂れていない状態での妊娠は、未熟児を産んでしまうリスクが高いことが分かっています。ダイエットは、体重を減らすことだけが目的となり、結果、栄養不足になっていることは認識されていない傾向にあります。

今回のキャンペーンで、少しでも多くの方に食べないダイエットの問題点と、健康的にダイエットする方法があることを知ってもらえればと、キャンペーンを開催することになりました。

メッセージ

私も女性なので、ダイエットをしたい気持ちはとてもよくわかります。また、ボディメイクの大会にもでたりするので、無理なダイエットをすることもあります。。でも、やっぱり無理なダイエットには反動があります。

特にプレコンセプションケアという意味で、若い女性のダイエットは本当に慎重になる必要があります。ダイエットをしてる私がいうのもおかしな話ですが、こういうリスクがあるんだということを知った上で、ダイエットをするのかどうかを選択してもらえればと思います。

https://note.com/mefree_writer/n/n895776c786f5


また、ダイエットをやめませんか?といいながら、KOREDEカレーは、ダイエットを謳っていますが、ダイエットは、本来太り過ぎを防ぐための食事制限ですが、日本では、体重を落とすことだけがダイエットだと思われているフシがあります。

このイメージを少しでも変えることができるといいなと、ダイエット商品として展開しております。

と、長々となりましたが、今日は「カレーの日」です。皆さんも是非、KOREDEカレーをとは言いませんが、美味しいカレーを召し上がってくださいませ(b´∀`)ネッ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
完全栄養食KOREDE開発 | 小野寺沙恵(株)MEFREE代表
【健康格差をなくす】をミッションに、女性のヘルスケアにまつわるフェムテック製品やサービスの開発を行っています。完全栄養のダイエットカレーや、プレコンセプションケアプロテインのKOREDE(コレデ)を主に展開している株式会社MEFREEの代表取締役社長をしています。