株式会社メドレー
【イベントレポート】とにかく「中身」と「仲間」が大切 — ツールにとらわれない医療・介護系オウンドメディア運営 —
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【イベントレポート】とにかく「中身」と「仲間」が大切 — ツールにとらわれない医療・介護系オウンドメディア運営 —

株式会社メドレー

こんにちは。メドレー採用担当の深澤(@fkzwhsm)です。
先日、弊社の取締役 事業本部長の石崎がCONTENT MARKETING DAY 2020に登壇しました。

『とにかく「中身」と「仲間」が大切 — ツールにとらわれない医療・介護系オウンドメディア運営 —』と題して、弊社で運営するオウンドメディアやコンテンツマーケティングについてお話しました。このnoteではご参加いただけなかった方のために、石崎からお話した内容をまとめてお伝えします。マーケターや、コンテンツエディター、ライターの方、必見です!

画像1

立ち上げから約5年。オウンドメディア運営の裏側とは?

なるほど!ジョブメドレーは、人材採用システム「ジョブメドレー」のオウンドメディアです。

なるじょぶtop

2015年9月より運営を開始し、PVは順調に伸び続けていますが、最初から順調だったわけではありませんでした。開始当初の2-3年は、試行錯誤の時期が続き、専任担当者が不在で外注や学生インターンで運営していた時期もありました。当時は記事の質が担保できずにお蔵入りになることもしばしば...

現在は専任のチームで運営していますが、全員、自社でのWebメディア運営経験はほぼゼロのメンバーです。また、直近まではCMSなどのツールは使わずHTMLやCSSを直書きして、調査・計測はGoogle Analytics + BigQuery + 無料ツールのみで行ってきました。

弊社と同じようなチーム体制やリソースでオウンドメディアの運営をしている、もしくはこれからスタートされる企業も多いのではないでしょうか?
そのような中で、メドレーではどのようにオウンドメディアを運営してきたかお伝えします。

「なぜやるか」を明文化、運営方針を策定

メディア経験者も少なく特別なツールもない中で、順調に伸び事業貢献ができている要因ですが、正直、秘策はなく、「編集方針・メディアとしての理念」を明確にし、明文化して、関わる全員がこれを遵守して運営してきたということに尽きます。

スクリーンショット 2020-12-11 10.13.31

このような「目的・ミッション」を定めましたが、一方でオウンドメディアでは採算性が課題になることが多いため、健全な運営を続けるためのKPIとしてPVと登録数を設定しました。
ただこれは、やみくもに目指すべきものではなく、あくまで健全性を振り返って確認するものとして位置づけています。

そして「なぜやるのか」という目的から逆算して、運営方針も書き出しています。

画像3

(メドレーではConfluenceというコラボレーションツールを導入しており、この運営方針も全社に公開されています。)

速報記事 (フロー流入) は狙わず、長期的に読まれ続けるストック記事を時間をかけて作成・掲載することや、現在ネット上にある他の記事の劣化コピーにならないよう、ささいなことでもすでに存在する記事よりも良い/異なるコンテンツを出すことを運営方針・編集ポリシーとしています。このように運営方針を明文化することでチームが同じ前提のもとコンテンツ制作をすることを意識しています。

実際にどんなコンテンツを掲載しているか

上記のような目的と運営方針に基づいて、実際に掲載しているコンテンツをご紹介します。

転職者インタビュー
医療福祉業界における転職経験者に、生い立ちからその仕事を選んだ理由、転職のきっかけ、実際の給料までを赤裸々に語ってもらうインタビュー記事です。

転職者インタビュー_1

リアリティを重視しており、インタビュイーの身元はしっかりと伏せた上で「ザックリ給与明細」とお金の使い道を必須掲載としており、求職者が実際気になっているが、ネット上でなかなか読めない「お金」に関する情報を掲載しています。

転職者インタビュー_2

離島移住者インタビュー
転職を機に離島や僻地に移住した方の働き方や暮らしに密着したインタビュー記事です。働く環境だけでなく、実際の日々の生活がリアルに伝わるような記事を心がけています。離島ならではの風景写真を載せる一方で、長期間住んだ方だから気づく苦労やネガティブな点も掲載するようにしています。

スクリーンショット 2020-12-08 14.47.29

オウンドメディア運営は、とにかく「中身」と「仲間」が大切

当たり前ですが、ユーザーやカスタマーが求めていて、他では見かけない情報を提供することがメディアとしての価値となるので、PVよりユーザーからの信頼を第一に考えて運営することを重視しています。

また、上記でご紹介したような記事は、給与についても話していただけるインタビュイーを探すのに苦労したり、実際に島に取材に行く労力もかかっています。※
そのような普通に考えたらやれない / やりづらいようなことをあえてやりきることで、他にない情報の価値を作り出しています。

今回ご紹介したジョブメドレーだけでなく、CLINICSに関しても今後コンテンツマーケティングを強化していく予定です。メドレーが運営するさまざまなサービスのディレクション・コンテンツ制作・デジタルマーケティングに一緒に取り組んでくれる方を募集しています!

ご興味があれば、ぜひこちらからご連絡ください!

※現在は新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、訪問での取材は自粛しています。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
スキありがとうございます!今後ともメドレーをよろしくお願いします!
株式会社メドレー
「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションをもとに、テクノロジーを活用した事業やプロジェクトを通じて「納得できる医療」の実現を目指す株式会社メドレーのnoteです。