見出し画像

ぴろみん社長のひとりごと「見えないものに感謝」

「鳥は空気が見えない、魚は水が見えない、人は自分が見えない」と言う言葉があるそうです。

あまりにも身近すぎると
かえって見えなくなるものだと。

見えないものこそ大切にしたほうがいい。

身近なものこそ大切にしたほうがいい。

見えないのにどうやって大切にするのか。

見えないものに意識がいくのは、
ほんとに困った時だったりする。

ほんとになくなったり
なくなりそうになった時だと思う。

そして困ったことが過ぎ去れば
すっかり忘れてしまったりする。

少なくとも1日1回くらいは
思い出せるといいな。

当たり前のことに
日々感謝できるといいな。

ちょっとした余裕がないと
難しいかもしれないけど
大切にしたい習慣。




この記事が参加している募集

#日々の大切な習慣

with ライオン

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?