つぶやき

519

死にたくてたまらない。

日毎に会話ができなくなってきている。

ひとまず、って最近会話の中で良く使う。ひとまず落ち着けたい。

among usとか推理ゲームの動画を見ていると、男性の方が女性よりも「全ての言動には理由がある」という前提で考えがちな気がする。

個人の匿名化、もしくは社会の架空化が進むとゲーム性が高まって、倫理的な歯止めが効かなくなるんだと思う。人生を攻略しようとしちゃう。

学歴社会みたいなものがあるとして、そのヒエラルキーのトップに近づけば近づくほど匿名性が増してくるような気がする。

高校の仲の良かった友達に共通してたのは、なんて言うか「試しに何か言ってみる」ことができていた。等身大の自分から離れて。そしてそれを受け入れる素地があった。

手段(技術)が目的とならないようにと注意される一方で、手段があるからこそ開かれる世界があるという観方も大事だと思う。パソコンのツールなんかは特に。

映画やドラマでも感じる違和感。ありそうでない、何かを表象しようとすることから生まれる抽象的な具体。

youtubeで流れたNEC LAVIEの広告。自然さを装う男性二人の会話の掛け合いにすごく違和感を持ってしまう。