見出し画像

特撮ヴィラン語り ~その22 エージェント・アブレラ~

2004年放送の「特捜戦隊デカレンジャー」。未だに戦隊シリーズの中でも大人気の作品ですが、俺もめちゃくちゃ大好きな作品です。

その名の通り、デカレンジャーは銀河警察のメンバー。地球に住む宇宙人たちが引き起こす事件を捜査して解決に向かわせるという、ありそうでなかった刑事ドラマを意識したストーリーです。
そのため、犯人の宇宙人たち(アリエナイザーと呼称)は共通の組織に属した仲間同士ではなく、あくまで個々の独立した敵キャラクターになります。
そうして悪の組織がないのに代わり、犯罪者たちに武器を横流しする闇の売人がいわば黒幕的立場になるわけです。それが今回紹介するエージェント・アブレラ。

なんと声はフリーザやばいきんまんといった悪役でお馴染み中尾隆聖さんですよ
これだけでも十分やべえ

いわゆる闇の売人なので、組織を組んでるわけではありません。単純に利益を追求してるだけだから地球征服をしたいわけでもない。
カネになるかどうかしか頭にないから、あくまで利益にならなけりゃ普通に手を切るわけです。
そして特定の組織がない闇の売人というだけに背後関係を洗ってもなかなか尻尾が掴めない。シリーズを通じての黒幕の見せ方としては異例のタイプでした。
まあ見た目だけ見たら弱そうってなるかもだけど、

あのフリーザの声なのよ?
フリーザだって見た目シンプルなのにめっちゃ強くて恐ろしくない?

実際まあ、戦闘能力が高いわけではないんです。
コウモリを思わせる見た目だけど、天井に逆さに立つとか空を飛ぶくらいしか目立った能力はないし、単純に頭がよくて悪知恵が働くだけ。
事あるごとに商売の邪魔をされたデカレンジャーに直接手を下そうとした最終決戦でも、単純に凶悪なアリエナイザーを脱獄させて手駒にし、そいつらを利用してデカレンジャーの基地を乗っ取るというどこまでも知能犯な手口。圧倒的な力でどうこうじゃないんですよ。

でもこの悪役としての抜群の存在感
やはりしつこいようだけどフリーザ様の声が強すぎる

ここまで声がハマり過ぎた悪役ってなかなかいないですよ。
デカレンジャーにおいては他にも魅力的なアリエナイザーが多いんですが、最大の巨悪として申し分ないヴィランでした。

matthew

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
さては同族だな……?
普段は北海道で音楽活動をやってます。色々モノを書くのも大好きです。 毎週金曜:コラム「特撮ヴィラン語り」 毎週日曜:小説「マキナの街の錬金術師」 HP:https://tk580810.wixsite.com/matthew0810