見出し画像

3年前からの振り返り

赤松かおり

もう、2022年も残り2ヶ月ですね。あっという間だったこの3年間を振り返ってみたいと思います。

●3年前(2019)
大学卒業後、事務職のOLをしていたのですが、マルチタスクが苦手な上に緊張体質でケアレスミスが多く、居づらくなり、退職…。
しかし、ひょんなことから子どもの頃好きだった絵を再び書き始め、イラストレーターになりました。(このへんの詳しい経緯はマンガ「地方女子 孤軍奮闘」で描いています)

当時描いた絵

●2年前(2020)
イラストレーターとして雑誌のカットなどをほそぼそと描いていたものの、それだけでは食べていけず、コールセンターでテレアポのバイトをしていました。
ただ、完全に趣味で時々四コママンガを描いていました。

髪型がちょっと違う

●1年前(2021)
相変わらず、イラストの仕事をしながらコールセンターでバイトしていましたが、1月に社長への反感から同僚が一斉に退職し、私1人になってしまう事件がおこり、やむを得ず退職。
強制的にフリーランス一本になってしまいました。
このころ「マンガは描ける?」と取引先に聞かれることが度々あり、マンガの描き方を学びたいと思うようになりました。
そして9月ごろ、たまたまtwitterを見ていたら「コルクラボマンガ専科」というオンラインで学べるマンガ学校があるのを知り、さっそく申し込み、見事当選!
5期生となりました。
10月に入学し、ここで半年間、講師の方々や同期生に基礎からマンガの描き方を教わりました。
本当に濃い半年間で、とても感謝しています。

課題で毎日描いていた日記マンガ
「あかまつ日記」
ほぼ初めてのコマワリマンガ
「ヒーローは正直者」


初めての長編マンガ38p(卒業制作)
「地方女子 孤軍奮闘」

●今年(2022年)
まず、2月の誕生日に人生ではじめて短編マンガがコミチ×withnewsのコンテストで入賞しました。
さらに、3月に卒業制作をtwitterでまとめて上げたら、人生で初めてバズりました。
そして、twitterでマンガを見たという編集者の方からお声がけ頂き、11月15日にマンガ家として初めて著書(共著)を出版予定です。

www.amazon.co.jp/dp/486410932X

もう、キツネかタヌキに化かされているのでは!?と思うほど、夢が全部叶った一年でした。
感謝しかないです。本当にありがとうございました!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!