サポート/レジスタンスゾーンインジケーター【TradingView】
スクリーンショット_2019-02-03_22_22_53

サポート/レジスタンスゾーンインジケーター【TradingView】

まっつ(TORYS)@matsu_bitmex

無料で使えるSupport/Resistance Zoneインディケーターを公開しました。


更新履歴
2019/08/11 逆張り用アラート機能を追加
2019/08/16 順張り用アラート機能を追加



こんにちは、まっつ@matsu_bitmex です。意識されるサポート/レジスタンス領域が自動でわかったら便利だなー、と思って作りました。

TradingViewにて「Support/Resistance Zone [TORYS]」と検索してもらえると使えます。

画像1


どういうインジか説明の前にいい感じに機能してる場面をいくつかどうぞ。

画像2

BTC週足。一番わかりやすい気がする。


画像3

日足だとこんな感じになります。


画像4

基本的にゾーンは抵抗として働くよ。色が濃いほど分厚い抵抗領域だよ。その変わり抜けた場合には急騰・急落が走るよ。とそんな感じです。


画像5

ドル円月足。ピッタリ止まってます。青色だけの表示もできます。切り替え可能。


画像6

ポン円日足。緑を超えられず、赤を貫通後急落。


画像7

原油だとこんな感じ。基本、どの通貨・時間軸でも問題なく使えます。


サポート/レジスタンス"ライン"ではなくて、サポート/レジスタンス"ゾーン"です。過去の目立った高値・安値がある領域には逆張りの注文、損切りの注文なんかが溜まりやすいんですね。で、そんな意識される領域を自動で描写します。


画像8

設定項目いろいろありますが、詳しくは有料パートにて。あ、一つだけ書いときます。青←→緑・赤の切り替えは Monochromatic です。


以下、有料パートには

・設定項目の説明

・ソースコード

・おまけ

が書いてあります。

ソースコードが5000字、その他が3000字くらいです。


インジがよかったよ、ソースコードが気になるな、って方は購入していただけると嬉しいです。また、購入せずともnoteのフォロー/スキ喜びますのでぜひぜひお願いします。


それでは、有料パートへ、、、



この続きをみるには

この続き: 9,920文字 / 画像22枚

サポート/レジスタンスゾーンインジケーター【TradingView】

まっつ(TORYS)@matsu_bitmex

2,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます、嬉しいです。
まっつ(TORYS)@matsu_bitmex
Tradingview Pine スクリプトで開発やってます。BTCFX/為替で使えるインディケーター公開中。noteは有料にしてますがインジは全て無料で使用可能。ぜひ使ってみてください。インジ制作のご相談お気軽に。※ 連絡はTwitter DMでお願いします ※