RSIダイバージェンスインジケーター(アラート機能付き)【TradingView】
スクリーンショット_2019-01-26_20_07_50-3

RSIダイバージェンスインジケーター(アラート機能付き)【TradingView】

まっつ(TORYS)@matsu_bitmex

無料で使えるRSIダイバージェンスインディケーター(アラート機能付)を公開しました。

こんにちは、まっつ@matsu_bitmex です。以前MACDダイバージェンスインジを作ったのですが、RSIダイバージェンスインジも作って欲しいというお声をいただいたので作成しました。

TradingViewにて「RSI Divergence [TORYS]」と検索すると使えます。

画像1


このインジでできること。

画像2

底値底値、または高値高値を比較したトレンド転換示唆のダイバージェンスがわかります。このインジ全てにおいて緑は上昇示唆・赤は下降示唆となっています。また、Dはダイバージェンス、Hはヒドゥンダイバージェンスです。どこの高値同士・底値同士を比較しているかは表示されません。ご自身での確認をお願いします。


画像3

底値底値、または高値高値を比較したトレンド継続示唆のヒドゥンダイバージェンスがわかります。どこの高値同士・底値同士を比較しているかは表示されません。


画像4

RSIにボリンジャーバンドを表示できます。センターラインはRSIとの位置関係により色が変わります。


他にもいくつかあるんですが、、、

画像5

ちょーっと設定項目多いのでその全てについては有料パートで説明させてください。


有料パートの内容は

・設定項目の説明

・アラートの設定方法

・ソースコード

となっております。

無料で使えるインジなのでまずはインジを使ってみて、これは使えそうだな、と思えばnoteを購入してください。「インジのおかげで稼げたのでnote買いました」とかRTしてもらえると最高に喜びます。購入はしないけどインジよかったよ、と思えばnoteのフォロー/スキよろしくお願いします。

また、このインジに限らずですが、インジ作成の依頼・インジの改善案はいつでも受け付けています。こちらも合わせてよろしくお願いします。


有料パート2万字くらいありますが、内訳は インジの説明4000 + ソースコード16000 くらいです。

では、有料パートへ、、、


この続きをみるには

この続き: 17,218文字 / 画像21枚

RSIダイバージェンスインジケーター(アラート機能付き)【TradingView】

まっつ(TORYS)@matsu_bitmex

2,500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
まっつ(TORYS)@matsu_bitmex
Tradingview Pine スクリプトで開発やってます。BTCFX/為替で使えるインディケーター公開中。noteは有料にしてますがインジは全て無料で使用可能。ぜひ使ってみてください。インジ制作のご相談お気軽に。※ 連絡はTwitter DMでお願いします ※