記事に「#ネタバレ」タグがついています
記事の中で映画、ゲーム、漫画などのネタバレが含まれているかもしれません。気になるかたは注意してお読みください。

ポケットモンスターオメガルビーをクリアした結果眠れなくなりました

鳩

これは、クリアした次の日に
携帯のメモ機能に打ったクソ長い
感想です。
ネタバレも含みます。
自分でも驚くほど長いのですが、
思い出にnoteに放り投げることにしました。
ポケモンオタクが1人増えました。

ホウエン地方とダイゴさん

ポケットモンスター
オメガルビーをクリアしました。
正確にはまだエピソードデルタが残っているし、
あまりやり込まずに進めたので、
行ってないところ
出会ってないポケモン
まだまだあるけど
ダイゴさんに挑む事ができて
ホウエン地方を旅できて、
ポケモンがもっと好きになったし、
ホウエン地方の思い出が
私の中にできて良かったです。
子どもの頃の夏休みのような
キラキラした冒険になりました。
いや、もういい大人だけど。

ポケモン、スピンオフ作品から入ったけど
今回初めてちゃんとポケモンをやったよ。
これは子どもは夢中になる…納得です。

まだ遊ぶぞーという気持ちだけど
一区切りついたので、気持ちを整理しつつ
アウトプットしています。
なぜなら昨日、クリアしたことで
頭が冴え渡り眠れなくなり
体調がグダグダだからです。
だからこれはグダグダ書いています。

素直にオメガルビー、良いゲームだな!
と思います。ルビーやってないから
比較できないけど、普通にやりやすいし
分かりやすい!
ちびっ子から安心してオススメできます。
凄いことだよ。

グラフィックも音楽も好きでした。
昔からゲームのBGM好きなんだけど
ポケモン凄い良い〜。サントラ買いました。
サントラもルビー版とオメガルビー版と
インタビューとか絵が載ってる冊子ついてて
3000円しなかったのでお得感凄かった。

ゲームは子どもが遊べるようなものなので、
お話は簡単に見えるし
敵は可愛いし、大人がやると物足りない人も
いるかもだけど、テーマがちゃんとあって
なかなか良い台詞も出てきて驚きました。
グラードン戦あたりのマツブサにホムラが
言う台詞、ぜひいろんな世の中の大人に
読んでいただきたかった。大人とは。
良いところあげるとキリがないよ。
私はやったことはないけど、
ルビーのころよりおそらく遥かに
パワーアップしたホウエン地方…いろんな
工夫があってビックリ。感動でした。

あとめちゃ書きたかった。
ダイゴさんの感想。
ポケマスホワイトデーに彗星のように現れた
めちゃくちゃ強いイケメン、ダイゴさん。
ぶっちゃけダイゴさんを見たくて始めた
物語でした。最初はイケメンなんだー
くらいの気持ちだったけど、
ポケマスダイゴがあまりに
強くて凄かったので、気になり始め
今や完全なる推しとなりました。光…

ポケマスでは優しくて、知的なダイゴさん。
本編をやってみると、
優しいのは変わらないし、主人公を
導いてくれるお兄さんですが
ゲームの仕掛け上、ダイゴさんが主人公に
起こす行動が、
こいつ〜分かってやってるんだよな…
みたいな気持ちにさせられて
何ともいい具合に大人のちょっとズルい
感じが出てて良かったです…(笑)
二次創作でのダイゴさんで
石好きおもしろお兄さんとか、
優しいイケメンなイメージあったけど
私の中ではプラスして、
ただ優しいだけではない、ちょっと
天性のモテスキルみたいなのを
持ち合わせているイケメンになりました。
でもめっちゃ良い人だった。
良かった。
あとやはり強物理攻撃の人だった。
いいよね、強物理攻撃…私も好きだよ。

1番ダイゴさんヤバ…と思ったのが、
ルネのイベント後に、主人公に
ルネのジムリーダーにチャレンジする事を
オススメされるんだけど
そこ終わるとチャンピオンへのチャレンジに
なるんですよね。
主人公からしてみたら、ダイゴさんが
チャンピオンって知らないので
純粋にチャレンジするんだけど
これ、ダイゴさんが主人公が
自分のところに来るように仕向けてるように
見えるんですよ。
で、実際行ったら「いつ君がここに来るか 楽しみにしていたよ」って言われるわけ。

うわぁ〜!!!
プレイヤーからしたら、うわぁ〜!!だよ
こんなの!
でもその後のカメラワークから
圧を感じるんです。続いて出てくる台詞は
いい台詞なのに、
ここにいるのはチャンピオンである
ダイゴさんなんだなと思わせられるのが
見事でした。
かっこよかった…そして強かった。
ダイゴさん好きだなー。
メタグロス怖すぎてビックリした。

ダイゴさんが主人公に語りかける台詞に

豊かなるホウエンを巡る中で芽生えた
君の中のなにか、その全てを
ボクにぶつけてほしい

って台詞あるんだけど

サントラの冊子で、ポケモンを作った
増田さんが、ホウエンの由来を
豊かな縁からホウエンと
付けたと書いてたので

ラスボスであるダイゴの、この台詞が
増田さん持つホウエン(九州)の
イメージ(自然や人の縁が豊かな場所)から
来ているのかな…?と思うと、すごく
嬉しいな…と思いました。
分からないですけど。

ダイゴさんを単純に倒して
チャンピオンになるぞ!じゃなくて
君が冒険で得た思いみたいなモノをぶつけてくれ!
って事なのがなかなか凄いなポケモン…って
思って…

キラキラ光る思い出の1ページみたいな
感覚のラスボス戦なんですね。
青春なんだ。

あとハルカちゃん!!
最後に来てくれるとは思わなくて本当に
嬉しかった…可愛かったー!!

ムービーも、2人で並んで自転車で
帰るの最高すぎるし、
最後の最後に、ハルカちゃんと戦うの…
めちゃくちゃ良かった。
本当に良かった。
余談だけど、ダイゴさんもハルカちゃんも、
全部を見せて!って言うのちょっと
ドキドキする。ポケモンバトルとは
己を曝け出す心のやり取りってこと!?
戦っとるのはポケモンだぞ!

いや、でも本当に
1番最初にハルカちゃんとの出会いから
始まって、1つの物語がハルカちゃんの
「楽しかったなぁ〜」で
締めくくられるの最高でした。
最高すぎて寝れなくなった。
楽しかったなぁ、をたくさんこれからも
詰め込んでいきたいよね。

でも1番鳥肌たったのはミツルくんの
ところだったなぁ。
ビックリして心が震えました。

ありがとう
でもまだ遊ぶね…。

エピソードデルタはダイゴさんと
一緒に頑張る話で楽しくてヤバいです。
もっと絡んでほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鳩
ファーミングシミュレーター19ををしていて、わからなすぎてメモ的に活用しようと思ったが、ファーミングシミュレーターに飽きてしまった為になぁなぁになってしまったnoteの成れの果て