見出し画像

小沢健二に興味をなくして、マリーゴールドは揺れない、ヒヤシンスのトラウマ、などの一日。#kurukeredo

2019年11/8(金)3090





https://twitter.com/toiimasunomo/status/1192730115869827072
本と雑談ラジオ、
あと数回で100回なんですね。
来年100回記念イベントでも
できたらいいのに。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1192738967348580352



https://twitter.com/osuwari/status/1192748347355881472
私は行けないけど、
楽しそうです。
https://twitter.com/chikumashobo/status/1185106822950051841



さっき小沢健二を
テレビで見ました。
短歌界の小沢健二、
ライター界の草野マサムネと、
書かれた昔があったなんて、
夢のようです。
髪があったころの話。


https://twitter.com/toiimasunomo/status/453139461136596992
これも長いけど、
もっと長かった。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/437559098452623360



新曲『彗星』は、
映画『ぐるりのこと。』を
連想してしまう歌詞でした。

「ミュージック・マガジン」の
小沢健二特集で
歌詞のことを分析したこともあり、

この続きをみるには

この続き: 2,740文字
記事を購入する

小沢健二に興味をなくして、マリーゴールドは揺れない、ヒヤシンスのトラウマ、などの一日。#kurukeredo

歌人 枡野浩一

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もしお役に立ちそうな記事があれば、よろしくお願いします。

深謝! 私もです。
2
『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されました。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。トークイベント「#枡野と短歌の話」はnoteマガジンを購入すると視聴できます。

こちらでもピックアップされています

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo
毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo
  • ¥700 / 月

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りも(たまに)しますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。更新できなかった日の翌日は、2本更新します。1日あたり24円。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。