BL短歌20首連作『ノーカウント』【※記事の冒頭のリンク先をご覧いただけると幸いです。】
見出し画像

BL短歌20首連作『ノーカウント』【※記事の冒頭のリンク先をご覧いただけると幸いです。】

枡野浩一 Koichi MASUNO




殴り合いみたいなキスをしたこともカウントせずに始発で海へ


遠くから大声すぎる鼻歌が近づいてきて絶対おまえ


つなげない手と手の磁場がふるえては上腕筋を太らせていく


新宿で割りばし挿した赤肉のメロン食っても絵になりやがる


くちびるがかたいことには慣れないと言いかけたときまたふさがれる


ずるいよと泣かれることを手がかりにずるいとこだけさわっていこう


才能が自分でこわくなるくらい初めてなのに楽々できた


性欲のちからで俺をゆるしたら日が沈むまで眠り続けろ


大切なおまえをだめにするために力のかぎりのぼる階段


「近づくな」近づいていく「もう帰れ」もう帰らない「笑うな」笑う


捨て猫を右手左手計二匹持ってくるなよ傘もささずに


でこぼこが合わない夜も重なって転がりながら雨音の下


指先で愛し始めたはずなのに全体重をかけてしまった


メロディにならないような起伏でも痛みでわかる輪郭がある


殺したい気持ちでついに引き裂いて奥まであてている月明かり


夢をみたこどものように真夜中にさけんで起きる三白眼よ


ふみにじり用の心を見せられて乾かす前にまた着せていく


「卑怯者!」それが最後に濾過されてリフレインしている「卑怯者!」


「この続き? 金くれるならな」背をまるめドア蹴りあけていってそれきり


「卑怯者!」ふたたびいつか言われたい「卑怯者!」ただひとりのやつに






※出版計画があります。コメント欄もご覧いただけると幸いです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
枡野浩一 Koichi MASUNO

もしお役に立ちそうな記事があれば、よろしくお願いします。

深謝! 私もです。
枡野浩一 Koichi MASUNO
『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されてます。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。トークイベント「#枡野と短歌の話」はnoteマガジンを購入すると視聴できます。