見出し画像

女性起業家 ここ数年で変化したWEB集客と今後の展望

2月16日開催分

この10年でWEB集客も大きく変化をしています。女性起業家のWEB集客、ちょっとした歴史と今後の展望について。

毎週火曜日、木曜日、土曜日の夜9時から、クラブハウスで『学芸会で終わらないビジネスを目指す女性のための勉強会』を開催しています。

10年前のWEBマーケティング

ホームページが高かったのでアメブロをHP代わりに
ホームページを作ってもらうのに50万円、100万円とかかる時代でした。女性が始める小さなビジネスでは大きな出費となります。

そこで、無料のアメブロをホームページ代わりに使うのが流行ったのです。

アメブロの記事としてメニューやアクセス、プロフィールなどを書き、グローバルメニューからリンクで飛ばすようにしていたころ。アメブロカスタマイズ業者も大勢いましたね。

アメブロバブル
アメブロのアクティブユーザーが多く、ブログさえ書いていればアメブロ内で売買が成立する(お互いに買い合う)時代がありました。

買ったことをブログに書いてお互いに紹介することで読者(現在のフォロワー)が増え、大きなコミュニティ内ビジネスが成り立っていたのです。

フェイスブック友達5,000人
当時のフェイスブックは拡散力がありました。友達がいいねをしたりコメントをすると、知らない人の投稿がタイムラインに現れたのです。

本来、リアルな知り合いと繋がるためのフェイスブックで、友達を5,000人に増やせば集客できるとフェイスブックのビジネスユースがはじまりました。

アメブロ✖️フェイスブック
どちらもユーザー間のコミュニティ内ビジネス。無料で簡単に使えるので、女性の小さなビジネスにはうってつけだったのです。

アメブロ×フェイスブックという組み合わせでも成果が出ていた時代です。

潮目が変わったのは2016年
私の肌感覚では、2016年~2017年に潮目が変わったと感じています。それまでは書いて読者登録(現在のフォロー)をすれば認知が上がりましたが、段々成果が出にくくなってきました。

この変化はずっとお伝えをしてきていますが、まだ古いやり方を教えている人もいますね。流石にフェイスブックコンサルは減りましたが…以下自粛

ブログはオワコンなのか

SNSの普及で、わざわざブログを見に行かなくなりました。

私自身、プライベートブログの更新頻度が減ったのも、「この程度の内容ならツイッターかインスタでいいや」になったから。趣味のブログを書いている人も減っていますよね。

アメブロの勢いが衰えた大きな理由はSNSの普及でしょう。では、ブログはオワコンなのでしょうか。私はそうは思いません。

たまたまSNSで見かけてくれた人と、何かを探して検索窓に検索キーワードを入れて探す人、どちらが濃い見込み客でしょう。

SNSとSEOは両輪。ブログ集客でもなければSNS集客でもない。WEB集客のファネルを理解して、濃い見込み客を集めていくことでしょう。

【参考記事】
WEBマーケティングのファネルを理解し、お客様の導線を書き出してみよう
ただし、インデックスを操作されているアメブロではなく独自ドメインのサイトで。

女性起業家の変化から感じること

「アメブロを書いたら集客できるらしい」「フェイスブックの友達5,000人に増やせば集客できるらしい」と、本質を知らずに見様見真似で始めてしまい、アメブロ×フェイスブック。

キラキラ系と言われるホテルのラウンジで自撮りをアップするのも流行りましたが、その人たちの多くはほとんど稼げていなくて、むしろ赤字だったんじゃないかな。キラキラは論外と言われるようになった今は、普通に戻ったと捉えています。

奇をてらった変な肩書きや、変なブランディングも流行りましたが、それはただ単に目立つためだったように思います。目立てばどうにかなるだろう的な。

全く関係ない業種の人とのコラボイベントも流行りましたね。1人では集客できないけど、コラボしたらどうにかなるんじゃないかみたいで、見ている方は異様でした。

あの頃と同じ手法は通用しないし、コラボイベントで偽物感やお遊び感が見えてしまうのは、逆ブランディングになりかねない。

余談ですが、私は現在名刺を作り直しているのですが、裏面にあったクライアントの実績を載せるのをやめました。それももう実績をドヤる時代ではないと感じているので。

名刺は2種類持ち歩いていて、「アメブロ名刺」と呼んでいた、アメブロのヘッダーそっくりな名刺も違和感を覚えたのでやめました。

それも、私を知ってくれる場所がアメブロ以外に広がってきたので。リテラシー高めの人にも渡せる名刺に変更です。

個人的には、これからの時代、売り売りのチラシのような名刺はないな〜。

WEB集客今後の展望

これだけインターネット上に情報が溢れると、もう情報そのものに価値はありません。

土の時代から風の時代へと言われていますが、物質から目に見えないものへの変化。数字や実績でドヤるも、土の時代の象徴だったと思っています。

では何に変化するかと言ったら、その人の考え方や人となり、思想への共感って感じかな。

こうして、ここで今私が話しているのも私の思想です。時代にそぐわない古いやり方を教えている人だって、それが正解と思って教えている訳で、どこから見ているかで違うんですよね。

以前このnoteにかいたように、情弱な鴨を狙っているように見える人も実は鴨なのかもしれない。

終身雇用制度も危うくなり、会社が副業を認めるようになった今、副業や起業をする人も増えるでしょう。

自分の力で集客できる人、自分の力で仕事を取れる人が一番強い。最終的には『人』ですよ。

「男性コンサルから〇〇と言われたのですが…」とご相談にいらっしゃる方が多いのは、私に相談してきている時点で、その言われたことに納得がいかないから。

女性に売りたいなら、女性の意見を聞いた方がいい。

女性の方が感性が鋭いです。もっと自分の感性を信じて、選ばれるオンナになれ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいざます(*´▽`*)
21
【学芸会で終わらないビジネスを作る】セミナー講師、コンサルタントとして活動中。Webを使った集客、見つけてもらい喜んで買ってもらえる仕組み作りをサポート。女性心理のツボを突いた、選ばれる女性になる集客でご好評をいただいております。https://masudamegumi.com/