masudak

パキシーノ株式会社代表取締役。 顧客の声を誰もが拾えるようにするための発信をしています…

masudak

パキシーノ株式会社代表取締役。 顧客の声を誰もが拾えるようにするための発信をしています。 エンジニアからビジネス職に転身し、サイバーエージェントでエンジニア、メルカリで経営戦略やってました。

マガジン

  • お客様の声を事業に活かす

    お客様の声を事業に活かす事例のnoteです

    • お客様の声を事業に活かす

最近の記事

  • 固定された記事

生きた証として社会に爪痕を残す

ご紹介や打ち合わせなどで、初めましての方も増えてきたので、私のことを知っていただくために書いてみることにしました。 現在やっていることパキシーノという会社の代表をやっております。2022年に独立し、以下のようなご支援をしております。 新規事業を作ったことがないお客さまの新規事業立案支援 Webサービスを作ったことがないお客さまの開発支援 エンジニア採用に悩む企業さまの採用支援 自分語りとなってしまい恐縮ですが、どんな人間か少しでも知って頂けたらと思い、記してみます。

    • 喫茶店でもったいないと感じることがあった話

      先日こんなツイートをした。あまり反応がなかったので、noteにもう少し詳しく書いてみよう笑 町田の喫茶店で仕事柄、外で待ち時間が出ると、喫茶店に行くことがある。 先日町田の喫茶店に言ったのだけれど、紅茶を頼み、その後待ってると紅茶が運ばれてきた。 そして、「紅茶もう召し上がれます」と言い、伝票をテーブルに置いて、スタッフの人は去っていった。 普通の接客といえば普通の接客である。 そして休憩が終わり、会計に向かう。伝票を手に取り、スタッフの人に渡す。 ここで気づいた

      • 味の素冷凍餃子の"顧客のリアル"に向き合い続ける姿勢に感動した話

        「顧客視点」という意味で面白い話があるので、書いてみる。 先日こんなニュースが流れてきた。詳しく読むと冷凍餃子がフライパンに貼り付いてしまうというSNS投稿を発端に、味の素が3520個のフライパンを回収し、分析すると言う狂気のような企画らしい。 その時のストーリーはこちら。 そして、フライパンの提供を呼びかけた結果、3000個超えるフライパンが集まったという。 届けるお客さんもすごい。確かに冷凍餃子は美味しい。日本中の情熱がここに集結したかと思い、感動したのであった。

        • 会社設立から2年、顧客との距離を軸にしたビジョンがやっと出来た話

          登りたい山は「カスタマー・インティマシー」だった 約2年前に独立し、イノベーション×テクノロジーで起業しようと意気込み、頑張ってきたものの、それが何なのかひたすら悩んだ2年間だった。 イノベーションを起こすためにテクノロジーを駆使したい。GAFAだけではなく、もっと日本も、果てはイノベーションに悩む他の国でも、イノベーションがどんどん生めるようにしていきたい。 だからこそパキシーノという社名にした。パキシーノはラテン語で平和を意味するPaxとイノベーションのInnoの造語

        • 固定された記事

        生きた証として社会に爪痕を残す

        • 喫茶店でもったいないと感じることがあった話

        • 味の素冷凍餃子の"顧客のリアル"に向き合い続ける姿勢に感動した話

        • 会社設立から2年、顧客との距離を軸にしたビジョンがやっと出来た話

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • お客様の声を事業に活かす
          masudak

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          すがけんさんのコンサルを受け事業戦略がよりクリアになった話

          結論から言うと感謝しかないぐらい良かった。 営業経験・実績が少ない中で、どういうステップで進めると良いか、この悩みが非常にクリアになったことで、進むべき道が見えた。本当に感謝しかない。 せっかく貴重な機会を頂いたので、noteにまとめてみる。 パキシーノという会社をやって2年になる。日々SNSでは調達した、売上こんなふうにやれば伸びる、優秀な人材を採用したと成功話に溢れ、それを見るたびに自分たちももっと頑張らねばと過ごす日々だった。 そんなあるとき、事業を手伝ってもら

          すがけんさんのコンサルを受け事業戦略がよりクリアになった話

          2023年振り返り

          毎年書いているので、2023年も振りかえってみる。 過去分はこちら。 2022年 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年は特に書いてない 2012年 2011年 2022年からの流れ1年目の流れを踏襲しながら、2年目どう会社を伸ばすのかがテーマだった。 2022年は他社様の支援でエネルギーを使い果たしてしまったこともあり、2023年は自社サービスにエネルギー注ぐことを意識していた。

          2023年振り返り

          2022年振り返り

          毎年書いているので、2022年も振りかえってみます。 過去分はこちら。 2021年 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年は特に書いてない 2012年 2011年 2022年のフォーカスは経営と音楽の2つ。どちらも初めてのことばかりで、産みの苦しみがありましたが、大きく前進した年でした。 経営経営については、3月にパキシーノという会社を作りました。 イノベーション領域についてはまだまだ課題が

          2022年振り返り

          生産性可視化プロジェクトをこれから始める人への贈る言葉

          パキシーノ株式会社という会社をやっている@masudakと申します。 この記事は、開発生産性 Advent Calendar 2022の11日目の記事です。 10日目の記事は@isanasan_さんの「開発生産性は企業にとって競争力そのものであるという話」でした。本当に同意で、開発生産性は企業の競争力を高める大きな要因になると考えます。 開発生産性専門のチームを組成している上記のランサーズさん・カカクコムさんや、Findy Team+というサービスを作り自社でも色々トライ

          生産性可視化プロジェクトをこれから始める人への贈る言葉

          イノベーションとテクノロジーの掛け算で人々を元気するため起業することにした

          先日書いたnoteのとおり、メルカリを辞めて、起業することにしました(登記もしてませんし、プロダクトもこれから)。 この記事では、どんなテーマで起業するのか、何を課題と考えているかまとめました。プレシード期で僕一人からなので、興味持ってくださった方ぜひTwitter/Facebook等でご連絡いただければと思います。 結論から言うと、日本の失われた30年、そして未来に希望が持てず元気がない現状を良くするため、イノベーションとテクノロジーを軸に起業します。 なぜイノベーシ

          イノベーションとテクノロジーの掛け算で人々を元気するため起業することにした

          2021年振り返り

          5年半を振り返ったばかりではありますが、毎年書いているので、2021年も振りかえってみます。 過去分はこちら。 2020年 2019年 2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年は特に書いてない 2012年 2011年 2021年に掲げた抱負以下の2つを掲げていました。 1. 経営力向上 2. ピアノ練習時間確保 1. 経営力向上 こんなことを書いていました。 結論から言うと、ある程度向上したが、まだまだ足りないと

          2021年振り返り

          大好きだったメルカリを退職しました

          お約束(?)のツイートのとおり、メルカリを退職しました(2022年1月退社なので正確にはまだ有休期間)。 2016年4月から勤めたので、5年半ほど。長いようであっという間でした。 本当にいい会社で、いまだに大好きな会社です。 優秀でいい人たちに囲まれ幸せだったことはもちろんのこと、エンジニアリングしか知らなかった自分が、組織・経営戦略と幅広くチャレンジをできたのもメルカリのおかげでした。 この記事では、自分の記憶が薄まらないよう、過去の経験を残しておきます。誰得な記事で

          大好きだったメルカリを退職しました

          2020年振り返り

          2020年は仕事・プライベートともに非常に大きな変化があった年でした。不確実性が高い時代であっても、健康で幸せに生きることができ、非常に充実していました。 例年通り、今年も1年の振り返りと抱負を残しておこうと思います。 過去分はこちら。 ・2019年 ・2018年 ・2017年 ・2016年 ・2015年 ・2014年 ・2013年は特に書いてない ・2012年 ・2011年 2020年の抱負年初に掲げた抱負は以下でした。 1. アウトプット・フォーカス 2. 組織改

          2020年振り返り

          アジェンダの書き方を自分のものにする方法(1): ファクトを記載する

          以前アジェンダの書き方として以下の記事を公開しました。 そうしたところ「非常に参考になった」「褒められるようになった」など色々とよい反響がありました。 その一方で読みやすさを重視したため、ポイントを絞ったのも事実です。 そのため理解力や実行力がある人は実践できるが、そうではない人もいるのではと感じていました。 この記事では「前回の記事を読んだけど、今ひとつ実践できていない方」を対象に、よいアジェンダの書き方をより詳細にまとめます。 特に、背景・課題がどれほどうまく書

          アジェンダの書き方を自分のものにする方法(1): ファクトを記載する

          WFH下で健康のためにできるオススメ活動4選

          自分が勤める会社では2月中旬からWFHの方針を出していたので、1ヶ月半近く自宅で働いています。 色々変化はありましたが、そのなかでも、歩数が半分程度減少し、健康への危惧がありました。 下半身には全身の7割近い筋肉が集結しているため、極論ですが下半身が衰えることは肉体が衰えることとほぼ同義であると考えました。 (多少出勤した3月でこの程度。4月以降はさらに減っていく...) そのため、自宅でできる運動や食事など、いくつもチャレンジしました。 この記事では、そういった試

          WFH下で健康のためにできるオススメ活動4選

          2019年振り返り

          今年はnoteで振り返ってみます。 過去分はこちら。 ・2018年 ・2017年 ・2016年 ・2015年 ・2014年 ・2013年は特に書いてない ・2012年 ・2011年 昨年抱負昨年抱負として以下を掲げました。 ・ 1. 読書300冊 ・ 2. テクニカルライティングにより、よりシンプルでパワフルなメッセージの伝え方を訓練 ・ 3. 仕事で疲れた脳を休める、バランスのよい休息方法 それぞれ振り返ります。 1. 読書300冊 昨年読んだのは200冊でした。達

          2019年振り返り