「能登半島地震」に関係する内容の可能性がある記事です。
情報の真偽を確認し、複数の情報源から総合的に判断することをおすすめします。 ※すべての関連記事に一時的に注意書きを表示しています
見出し画像

We Are The People 2024年・第4期が始まりました。

2024年が明けました。先週発生いたしました能登半島地震により亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災されたすべての皆様に心よりお見舞いを申しあげます。

2023年12月より株式会社 We Are The Peopleは第4期に突入しました。2021年にサラリーマン生活を辞し、思い切って起こしたこの事業は皆様のご厚情により順調に運んでおります。心より御礼申し上げます。

さて新年を迎えるにあたり、ワタシのVoicyでも少し触れたようにその抱負、方針、目標を言語化してみることにしました。今まで特に行ってきませんでしたが、日頃から「目標設定は大事!」と唱えている手前、ここから逃げてはいけない。決意を明らかにし、まさに自分にコミットしたいと思います。

ヒトの成長とビジネスの成長を同時に実現する仕組み・考え方を浸透させるべく、一つでも多くの「職場」にリーチする。

ヒトの成長をキードライバーとして、ビジネスの成長を実現する。そのためにブロックとなっていることを取り払い、環境を整え、組織を強くする。そして、それが安定的かつ継続的にワークするような仕組みを作る。経営者・全ての管理職の皆さんと一緒に進める。密室でなくオープンに進める。

このWe Are The Peopleのやり方、今年も徹底していきます。そして「一つでも多くの組織・職場にリーチ」した証として、より多くのクライアント様に出会いたい。より多くの企業のパートナーになりたいと考えています。

既存のお客様の満足度を向上させ、We Are The Peopleのクライアントで良かった!と思っていただく。

気づいてみれば、現時点で23社の企業様より人事アドバイザー(人事顧問)契約を頂戴しており、また定期的に御用命頂くケースを含めれば、約30社以上の企業様のパートナーを務めさせて頂いております。数ある人事コンサルの中から選んで頂いた以上、ご期待以上の価値を提供したい。サービスの質を向上させるのはもちろんのこと、コンサルティングとして相対している時間以外においても、We Are The Peopleと繋がっていてラッキー!と感じて頂きたい。

これを体現するアクションの一つとして、今月よりWe Are The Peopleのクライアントコミュニティ「Online Salon アナタの人事部」を開設します。詳細は以下にも。

未知のコトにチャレンジし、We Are The People(Masa Yasuda)のブランドバリューと活動領域を拡大する。

おかげさまで創業以来順調に事業が進んでいることもあって「こんな感じでいっか」と思うことがあります。慢心であり、これは良くない。会社員時代はおそらく、一定期間を過ぎるとここに関する危機センサーが働き、緊張感を持って新しい風景を見るべく「転職」を重ねてきたような気がします。昨年のブラジリアン柔術経験で気づいたように、新しいことにチャレンジし、自分にプレッシャーをかけていきたい。プロとしての「刀」を磨いていきたい。

これはいろいろあるのですが、一つ決まっているのは前述のオンラインサロンです。We Are The Peopleのクライアンドのためのクローズドなサービスとしてスタートしますが、段階的に開放していく。ワタシのような「やや特殊」な人間に興味と関心を持ち、頼って集ってくださる皆様には間違いなく何らかの共通点・共感点があるはず。また、多くのクライアントとの取り組み事例を共有することはとても意義がある。まさにラーニング・コミュニティです。

もう一つは「執筆」。書籍を出版してみたい。もちろん、これは需要が無いと成立しないので、どうしたらそこまで辿り着けるかも含めて探ってみたいと思います。

以上、これがワタシの今期・今年度のコミットメントです。来月2月で57歳、年齢は関係無いとは言いますが、老いからは絶対に逃げられないしやっぱり残り時間は意識します。もう反省も後悔もしないで、信じた道を突き進んで行きたい。やりたいことは全部やりたい。

予想外に長文になってしまいました。最後までお読み頂き、有り難うございました。今年も宜しくお願いいたします。

安田 雅彦 Masa Yasuda
We Are The People


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?