北村正貴|組織を元気にするファシリテーター

対話の場づくり専門家│北村ファシリテーション事務所代表|糸満市市民活動支援センター所長|地域おこし協力隊→若者子育て支援系NPO→代表や所長|組織マネジメント│人材育成│まちづくり│コミュニティ開発│コミュニケーション│広報│ライター│働き方改革|初級地域公共政策士

「振り返り」は自分たちで処方できる薬です

振り返りしてますか? 振り返りの場の雰囲気や進め方はどんな様子ですか? 失敗ばかり話してま…

ファシリテーターは「関わり方」に働きかける

新しい事業に着手しようにも、結論の出ない会議を繰り返してしまう企業。まちおこしを仕掛けた…

15分の出勤時間が8時間の仕事につながる話

地方は車社会。朝になれば車が行列をつくって、一人ひとりの職場に向かう。都会の電車同様に同…

「伝えたい」だけなのか「伝わった先を見たい」のか

仕事でもプライベートでも、だれかに何かを伝えることがコミュニケーション。でも「伝える」っ…

「他責思考」より「私たち思考」がチームを成長につなげる

メンバーのスキルや能力、経験を最大限に発揮し、目標達成につなげるチームを作り上げていく取…

まちづくり活動とマーケティング|講座プログラムについての市民アンケート結果とまと…

わたしの所属する「糸満市市民活動支援センター」は、まちづくり活動を支える資源循環型プログ…