データからアクションを起こす

時無和考と申します。 売上や在庫などのデータを分析することで、 商品の売れ方や顧客の特徴を推し量れるようになります。 成果から戦略を反省できれば、PDCAサイクルも循環します。 ただしデータの収集と加工には工夫が必要です。 この点を考慮して、仕組み作りに尽力いたします。

先輩と新人とハトと

職場に、すごい音をたててタイピングする人がいて、 「いったい何の仕事をしてるんですか?!」という話であるが、 普通にエクセルにデータ入力しているだけでした…。 か…

「その腕時計、素敵なデザインですね!」って、

褒められたのは腕時計なのに、 照れてしまうのはなぜだろう? 新人の頃、会社の指示で、 何度か研修に行っていました。 「人のダメなところはすぐに目につくけど、  良…