見出し画像

レトロな定番商品をそのまま小さくしたミニシリーズに、「ミニBOX」が仲間入り!

どこかなつかしい気持ちにさせてくれる、この見た目。
みんなさんも、暮らしの中で使ったり見かけたりしているかもしれません。
実は全部、マルアイの定番商品のデザインなんです。


132歳のマルアイから生まれた、ミニシリーズ5周年。

創業132年の私たちマルアイが長年作り続けてきた事務用封筒や祝儀品、学用品などの定番商品を、そのまま小さくしたミニシリーズ。材質や製造工程は本物と同様。見た目はかわいくても、実用に耐える高いクオリティーでまじめに作られています。これまでに「藤壺ミニ封筒」をはじめとする全32種類のアイテムを展開し、こちらnoteでもご紹介をしてきました。


そんなミニシリーズは、今年で誕生から5周年。
そして、これを記念して誕生したのが「ミニBOX」です。
日頃からミニシリーズをご愛用いただいている方はもちろん、はじめて手にとる方にも楽しんでいただける、かわいくて実用的な、特別な商品です。

今しか手に入らない「ミニBOX」
その魅力と、使い方を、お話します。


人気のデザインをBOXに!

画像8

ボックスのデザインは全部で10種類。これまで展開したミニシリーズ32種類の中でも、特に人気のあるアイテムをセレクトしました。


画像1

ボックスに加え、通常販売している同じデザインのミニシリーズ1袋がセットになった、特別なアイテムです。

ボックスもこれまでのミニシリーズと同様、本物を細かく再現。例えば、エアメールや接着荷札の色味や、賞状用紙の繊細な箔押し加工など。小さくても、箱型になっても、劣ることのない本物へのこだわりが、このなつかしさや楽しさを生み出しています。


小さくても実用的!いろいろな使い方。

画像6

すでにお持ちのミニシリーズの保管にぴったりなのはもちろん。

note_アートボード 1 のコピー 3

いつの間にか増えたり減ったりと散らかりがちなクリップだったり。

画像7

まさに取扱いには注意したいUSBだったり。
デスクまわりの文具や小物の収納にも便利です。


画像4

お手紙といえば、このビジュアル。
エアメールに切手をストックするのもオシャレですよね。


楽しさをお裾分け。

自分使いもいいけれど、ギフトボックスとして、家族や友人、会社の同僚とのコミュニケーションにもおすすめです。差し入れのお菓子やギフトカードを入れて贈るだけでも、ボックスのインパクトできっと会話も弾むはず!

画像5

ちょっと洒落を利かせて、給料袋にコインチョコを入れるのもおすすめ!
ユーモアのある使い方で、相手を笑顔にしてくれます。


画像6

ボックス本体には文字が書けるので、賞状用紙や原稿用紙には、ぜひメッセージを書いて贈ってみてください。気持ちを楽しく届けることができます。


いろいろな使い方ができて、集めたり飾ったりしても楽しい「ミニBOX」。これまで販売してきたミニシリーズとあわせれば、世界観をよりお楽しみいただけます。

このnoteを読んで、少しでも興味を持っていただけると、とても嬉しいです。

「ミニBOX」は、全国の文具・雑貨店にて数量限定で販売中!
今週末開催の「文具女子博2020(11/27〜11/29)」のマルアイブースでも販売を予定していますので、ぜひ会場で実物をご覧ください。



「ミニBOX」の紹介動画も、ぜひご覧ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
109
株式会社マルアイの公式アカウントです。 今年で創業132年、祝儀品・文具を中心とした紙製品メーカーです。公式HP>https://maruai.co.jp オンラインショップ>https://maruai.co.jp/shop/