マガジンのカバー画像

週刊Foolish【α版】

13
お問い合わせはこちら→info@mangatari-ad.com / 「今、世界を変えている人を マンガに」 | Project Xのような『みんなが知らないけど、"今"世界を変… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

+27

001:第0話 全人類ヒーロー化計画、始動ッ! - クニさん - |Foolish

スキ
66
+22

002:マンガ家はトップ3%しか食えてない!?マンガ家がマンガを描くことだけに集中できる環境を - まんがたり - |Foolish

スキ
208
+12

003:救えなかったあいつを救う - foriio - |Foolish

スキ
55
+25

004:30年後のあなたとあなたの大切な人を救いたい - Exult -|Foolish

スキ
37
+29

005: LeanなUXユーザーが一番感じていることを大切にする - ユーザーリスペクトデザイナー金子 -|Foolish

スキ
412

006: 大学生の就職活動って政略結婚みたいになってない?経営者と直接会う就活を - 起業家ハントバンク代表 晒名駿 -|Foolish

ハントバンクについてもっと知りたい方はこちら↓マンガの主人公である晒名さんが運営している「ハントバンク」をサイトからチェックしよう!経営者も大学生も要チェック。 https://lp.huntbank.net/hunt-for-stu.html 【次回予告】 次回は「腎臓リハビリテーション」のテーマに切り込んだ医師を掲載します。 腎臓リハビリテーションを知っていますか?腎臓という器官が悪くなると、「透析」というとても辛い治療を続けなくてはいけなくなってしまいます。医

スキ
48

007:僕は何をやりたいのか?医師として何のために存在するのか?地域密着の透析予防のクリニックを新しく創る!  - 腎臓内科医 森維久郎 -|Foolish

クラウドファンディングで「腎臓リハビリテーション」の挑戦中! 森先生はこのマンガで描いているとおりに「地域密着の腎臓リハビリテーションのためのクリニック」を創るためにクラウドファンディングで挑戦中です! マンガでも描いている通り、予防医学というのは、まだまだ知られていない分野です(取材者もあまり知らない分野でした)。どんな事が必要なのか?自分ができる予防とは。知らないことがどんな病気のリスクをあげるのか。 サイトに詳細も描いておりますのでぜひご覧ください!そして、想い

スキ
15

008:Face to Faceで「感動体験」を広める!大きなイベントとつながりで「深いコミュニケーション」を - MICEプラットフォーム株式会社 CEO永田 -|Foolish

Face to faceのビジネスコミュニケーションを増やす! MICEプラットフォーム※は、イベントを主催する皆さんが本来の「イベント内容」により集中できる環境を提供するために、イベントのいろいろな業務を効率化し、多くの人と人との「出会い」からくる「コラボレーション」を加速させる会社です! ※MICE:Meeting、Incentive、Conference、Event/Exhibitionの頭文字を取ったFace to faceのビジネスコミュニケーションの総称です

スキ
12

009:もっと「働くをかっこよく楽しく」したい!ビジネスマンの働くテーマパークを作る - WORK THRU株式会社 代表加々本 -|Foolish

子どもがサラリーマンになりたい!って思える日本を作る! 子どもが「大人が楽しく働いていないと思うから、おとなになって働きたくない」という言葉、とても悲しいですよね。それを変えるためにはどうしたら良いでしょうか?子どもを変えるべきでしょうか? そうではなくて、大人が変わる。僕らが変わることが大事なのだと思います。僕らが辛い顔をしているのは「ワクワクのきっかけが足りない」のかもしれない。ワクワクする、楽しいをもっと増やす!そんな想いからうまれたのがWORK THRUです。

スキ
21

010:携帯ブラックによる就職困難を救いたい!国と連携して就職支援を目指す- 一般社団法人リスタート 代表高橋翼 -|Foolish

携帯ブラックをご存知でしょうか? 携帯ブラックとは、様々な理由で携帯を契約することができなくなった方たちのことです。固定電話を引いている方も少なくなり、仕事もプライベートも携帯を使用し、連絡をとることが当たり前となっています。 そんな日常生活に必要な携帯を持てなくなるということは、色々と不便なことも多くでてきます。その一つが「就職」です。携帯を持っていないことで、連絡がとれない、信用がないなどと面接以前の書類選考で落とされることもあります。 就職してお金が手に入れば、

スキ
17

011:悩める経営者のお手伝いをしたい!様々な面から会社をサポート- 株式会社フェイスフル 代表 加藤貴博 -|Foolish

エネルギー事業と通信事業で会社の成長速度を加速させる株式会社フェイスフルで、具体的に手掛けている事業内容としては、エネルギー事業と通信事業がメインとなります。 会社ごとに違う環境の中で、固定費削減は大きな課題となります。フェイスフルでは、光熱費全体の仕組みを把握し、経費削減を最大限受けられるようサポートしています。 また、通信事業ではその企業毎に丁寧なヒアリングを行い、ニーズにマッチした通信機器の選定、導入を支援しています。 悩める経営者のパートナーになりたい!会社

スキ
17

012: "問い"でつながるコミュニティ - 議論メシ 黒田 悠介 -|Foolish

「問い」から始めることの大切さ 今回のお話はいかがでしたでしょうか? 私も、問いから始めてみました。どうたったか?と聞かれると、自分の感想が自然と出てくる。感想を複数人で言い合えば、それが「会話」となる。会話は議論を呼び出し、そして自分一人だと考えもつかなかったような「答え」を導くことがあります。 これこそが、議論の面白さ。 面白さを呼ぶために必要なツールが「問い」となるのです。 議論に向き合い続けた黒田さんだからこそ見えてきた「問い」でつながるコミュニティ【議論

スキ
16

005-2話目: その"プロダクト"は誰のためのもの? - ユーザーリスペクトデザイナー金子 -|Foolish

あなたのプロダクトは誰のために? あなたのプロダクトは誰のために作っているものでしょうか? プロダクトはユーザーのために作ることこそが、大事ではないでしょうか。 そんな中でどうしたらユーザーのためのプロダクトを作れるのか。 そんな悩みとの苦闘を、以前マンガまとめました。 マンガはこちらから ↓↓↓ 「ユーザーのためのプロダクト」をつくりたい人へ!そんな金子さんが、前回制作したマンガの続きの一つとして、本を作りました。 一つの道筋を示すための本です。 「ユーザ

スキ
10