なかの真実

神奈川県出身、在住🇯🇵2017年より舘野 鴻氏に師事。 『ねことことり』(作 たてのひろ…

なかの真実

神奈川県出身、在住🇯🇵2017年より舘野 鴻氏に師事。 『ねことことり』(作 たてのひろし・絵 なかの真実/世界文化社) 2022年。 『みどりの がけの ふるい いえ』(作絵 なかの真実/世界文化社)2023年。 旧ブログ:https://blog.nakanomami.net/

マガジン

  • お知らせ

    刊行物や原画展などの告知

  • レポート

    観たり聴いたりしたものの感想文

  • 日記

  • 俳句

    かれこれ10年近く前に気まぐれで詠んでいた俳句です。またはじめたいと思って過去作を公開してみました。

最近の記事

  • 固定された記事

長崎書店さん・長崎次郎書店さんにて、絵本原画展同時開催

6月2日より、熊本市中央区上通町の長崎書店さんにて『ねことことり』(作 たてのひろし 絵 なかの真実/世界文化社)、熊本市中央区新町の長崎次郎書店さんにて『みどりのがけのふるいいえ』(作 なかの真実/世界文化社)の絵本原画展がはじまりました。大変綺麗に飾っていただき、とても嬉しく思っています。 長崎書店・長崎次郎書店さんにお越しの際にはぜひ原画展もご高覧いただけましたら幸いです。 長崎次郎書店さんは明治7年創業、長崎書店さんは明治22年創業の老舗の書店さんです。 長崎次郎

    • bloggerからnoteへ

      近頃は専ら告知はSNSで済ませてしまい、なかなかブログを更新できないでいました。bloggerはPCからの投稿しかできないので不便だなぁと長年思っていたところ(本当に3年以上前から移行したいと思っていた)、重い腰を上げ、noteに移行することにしました。 原画展や刊行物などのお知らせは、引き続きX,Instagramを中心に発信していきますが、日記のような雑感をこちらの方で更新していけたらと思います。 bloggerで公開している過去記事の一部をnoteにも移行しています。

      • 絵本『みどりのがけのふるいいえ』2023年5月17日発売

        5月17日(水)発売の絵本『みどりの がけの ふるい いえ』(作 なかの真実/世界文化社)の見本が到着🌿2021年に月刊誌として発行された絵本がハードカバー化。絵や文章を加筆・推敲し直し、満足のいく1冊となりました。ぜひご覧いただけたら嬉しいです。 5月4日、5日に開催の「上野の森親子ブックフェスタ」 にて、5月17日発売『みどりのがけのふるいいえ』を冊数限定先行販売します。「上野の森親子ブックフェスタ」にお越しの際には、ぜひ世界文化社さんのブース(テント番号3)へお立ち寄

        • <開催>『ねことことり』絵本原画展@ティール・グリーン in シード・ヴィレッジ

          4月12日(水)より、ティール・グリーン in シード・ヴィレッジさんにて 『ねことことり』原画展が始まりました。http://teal-green.com/info/9380/ 初日から多くのお客様にお越しいただき、大変嬉しかったです。誠にありがとうございました。 久しぶりに再会できた方や、初めてお会いした方ともお話できて楽しかったです。 次回在廊日は16日(日)11:00〜18:00です。なんでも気になることがありましたら、お気軽にお声がけください。 【在廊日】4/12(

        • 固定された記事

        長崎書店さん・長崎次郎書店さんにて、絵本原画展同時開催

        マガジン

        • お知らせ
          13本
        • レポート
          27本
        • 日記
          5本
        • 俳句
          11本

        記事

          舘野鴻作品展「問いかける生きものたち」ギャラリートーク

          12月10日(土)、11日(日)は年内最後の絵本美術館 森のおうちさんで開催中の舘野鴻作品展「問いかける生きものたち」の在廊日でした。両日ともにギャラリートークを開催。ひと作品ごとに作者である舘野さんから制作エピソードを聞ける、貴重な会となりました。 過去のレポートはこちら ・・・ まずは『つちはんみょう』 (偕成社)の部屋で、学芸員の米山さんから舘野さんと森のおうちさんとの出会いについてお話がはじまり、舘野さんにバトンタッチすると、『つちはんみょう』 の原画一枚一枚、

          舘野鴻作品展「問いかける生きものたち」ギャラリートーク

          たてのくんと森のおうちの森を探索しよう:ワークショップ

          ①森の観察会 早いもので師走の迎えるこの時期に、10月のイベント報告記事をアップします…。(下書きの日付は10月30日…!) 絵本美術館&コテージ 森のおうち 2泊3日滞在:作品紹介編はコチラ 10月10日(月祝)に森のおうちさんのワークショップ「たてのくんと森のおうちの森を探索しよう」が開催されました。引率の先生はもちろん、舘野鴻さん! 10:30に森のおうちさんに集合し、みんなでいざ出発です。美術館を出て右に曲がり、道路脇の薮をじっくり歩きながら、実際に葉っぱや実を

          たてのくんと森のおうちの森を探索しよう:ワークショップ

          絵本美術館&コテージ 森のおうち 2泊3日滞在:作品紹介

          長野県安曇野の絵本美術館 森のおうちさんで10月7日(金)から、舘野鴻作品展「問いかける生きものたち」が開催中です。10月10日に開催されたワークショップ「たてのくんと森のおうちの森を探索しよう」に参加するため、主催の舘野さん、絵本作家の近藤えりさんと共に2泊3日間滞在しました。 絵本美術館 森のおうちさんは、まさに絵本に登場するようなかわいい二階建ての木のお家です。扉を開けると、目の前に舘野さんからご挨拶の看板が出迎えてくれました。この作品展は、舘野さんが2022年に上梓

          絵本美術館&コテージ 森のおうち 2泊3日滞在:作品紹介

          東京印書館さんに行ってきました

          先々週、「ねことことり」(作 たてのひろし 絵 なかの真実/世界文化社)の見本誌を受け取りました。マットで手触りのいいしっとりとした用紙に、美しい発色で印刷していただいたのは、数々の書籍、美術書や写真集の出版印刷を手がけられている株式会社東京印書館さんです。 8月下旬、作のたてのひろしさんと編集の渡邉さんとともに、赤字を入れた初校と原画を持って、朝霞台の本社へ向かいました。そこでプリンティングチームの皆様と全員で、原画と初校を照らし合わせながら確認し、希望の表現を口頭でお伝

          東京印書館さんに行ってきました

          絵本『ねことことり』2022年10月4日発売

          『あまがえるのかくれんぼ』『がろあむし』『ソロ沼のものがたり』など、次々と話題作を生み出されている注目の絵本作家、たてのひろし(舘野鴻)さんが原作の絵本「ねことことり」の絵を描かせていただきました。世界文化社より10月4日発売となります。全国の書店店頭でご予約受付中です🐱🕊 ・・・ たてのひろしさん原作の「ねことことり」のあらすじは、神保町のとあるカフェで生まれ、私もその現場にまさに居合わせていました。あらすじを読んだだけで、心がじんわりとあたたかくなり、切なさも込み上げ

          絵本『ねことことり』2022年10月4日発売

          あけましておめでとうございます

          2022年もよろしくお願いいたします。 元旦に年賀状を書きました。 「うつくしき日和になりぬ雪の上」(炭太祇)

          あけましておめでとうございます

          『いきものづくし ものづくし』原画展(福音館書店・刊)

          福音館書店から刊行の大型図鑑絵本シリーズ「いきものづくし ものづくし」の原画展が、教文館ナルニア国で7月3日〜8月22日まで開催されます。 6巻掲載の「さるのかお」の原画を飾っていただけることになりました。 84テーマのうち、12テーマの原画が展示されるそうです。 「いきものづくし ものづくし」は、自然が生み出してきた〈いきもの〉と、ひとが作り出してきた〈もの〉の多様性を大画面で見せる絵本シリーズ。世界のおもしろさを味わえる全12冊です。 以下、教文館ナルニア国のWEBサ

          『いきものづくし ものづくし』原画展(福音館書店・刊)

          ㊙︎展 めったに見られないデザイナー達の原画

          6月上旬に、六本木 21_21 DESIGN SIGHTで開催の「㊙︎展 めったに見られないデザイナー達の原画」を見に行きました。完成された商品や広告は巷で目にするけど、出来上がるまでのプロセスを垣間見れることは滅多にないので、とても刺激的でした。デザイナーたちの思考の沼というか渦というか、凄まじいエネルギーを浴びました。松永真さんの分厚い日記帳(一年に二冊使用するそうです)からほとばしるオーラが凄まじかったです。中身は見れなかったですが…。 冒頭の日本デザインコミッティー

          ㊙︎展 めったに見られないデザイナー達の原画

          2020年もよろしくお願いいたします

          明けましておめでとうございます。旧年中もたくさんの方々にお世話になりました。 2020年も何卒よろしくお願いいたします! 元旦の深夜に書き初めをしました。 「元日や上々吉の浅黄空」(小林一茶) 今年は寒中見舞いも書にしました。

          2020年もよろしくお願いいたします

          絵本屋さんのクリスマスフェアに出品中

          横浜市日吉本町の絵本と児童書の専門店「こどもの本のみせ ともだち」(通称ともだち書店)さんで開催のクリスマスフェアにて、mamimalsグッズとパンタレイ・クラフト&アーツさんとのコラボ紙雑貨を販売させていただいております。 クリスマスプレゼントに絵本を贈られる際には、ともだち書店さんへGO! 11/30〜12/25まで開催中。 ともだち書店さんは、横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉本町駅」から徒歩4分。 ピンクの建物が目印ですよ。 以下出品内容 【こどもの本のみせ と

          絵本屋さんのクリスマスフェアに出品中

          「こどもの本のみせ ともだち」さんでポストカードお取り扱い中

          日吉本町駅から徒歩4分にある「こどもの本のみせ ともだち」さん (通称ともだち書店)にて、ポストカード4種をお取り扱いいただいております。昨日伺いましたが、夏の絵本や新刊などたくさんの絵本をご紹介いただいて、とても楽しかったです。 絵本と児童書専門店 こどもの本のみせ ともだち 〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町2丁目44−10 横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉本町」駅より徒歩4分 東急東横線「日吉」駅より徒歩15分 店内には絵本作家の先生方のサイン色紙が

          「こどもの本のみせ ともだち」さんでポストカードお取り扱い中

          「はっぱのうえに」(たてのひろし/さく)原画展&トークショー&ジャスライブを観に(聴きに)行きました

          神保町ブックハウスカフェにて絵本作家・画家の舘野鴻先生の絵本「はっぱのうえに 」(福音館書店 ちいさなかがくのとも 2019年4月号)原画展が絶賛開催中!4月6日(土)にトークショーとジャズライブを観に(聴きに)行きました。 トークショーは舘野先生ご本人による「はっぱのうえに」の朗読から始まり、編集者さんと創作秘話について語ってくれました。表紙・裏表紙の構成、ことばの選び方、書体、画材、ラフと完成原画との微妙な違い、おふたりの間でこんなやりとりをしたよね、などなど。詳しくお

          「はっぱのうえに」(たてのひろし/さく)原画展&トークショー&ジャスライブを観に(聴きに)行きました