見出し画像

情熱を注げる趣味も仕事も恋も!?何もない自分から抜け出したい!!!!!!

こんにちは!!
初投稿にして初ノート、、うまく書けるか不安です!!

今回これを書くにあったって何度も何度も書き直してこんなに文章書くの下手だったかしらと驚愕しました。
(前デの皆様の文章力をあらためてすごいと実感しました)


まず初めに自己紹介を。 

あと1ヵ月で30歳という節目を迎えることに毎日怯えている笑
まきと申します。

メーカの事務してます。


なにから抜け出したいかを定義するにあたって現状の自分の嫌なところが本当にたくさん見つかってしまいました。

そして後述で書きますがどこまでさらけ出すかも悩みました。

知らないから書けるのかそれとも会う前にネガティブなイメージを先に植え付けたくないから書かないのか、、
でもそうやって頭で先に考えて結局しない理由を探してしまうのが今までよくないなと思っていた部分でもあるので今回は書いてみることにしました。

さらけだせないところ
自信がないところ
勇気がないところ
決断力がないところ 

そして何もないところ、、

数年前から自分には何もないと感じていながらもなにをどうしていいかわからなかった、、

得意なことも情熱を注げることもスキルも何もない、、

そして自分に唯一あると思っていたのが若さだけだと思っていたのです、、
(だからって若さを売りにしたりパリピだったわけじゃないですよ!笑)

それも徐々になくなってきていたけどもアラサーといえど29まではギリギリセーフだと思い込もうとしていました。

しかしそんな言い訳ができない30という数字、、

最近は本当に起きている時間のほとんどを時間が過ぎてしまうという焦りとネガティブな感情が支配しているといっても過言じゃありません。

年齢なんてただの数字だと言えるのはきれいに年を重ねて経験と知識を積んで成長してきた人だけだと思うのです。

そして私はただ時間を浪費して今なにも持っていないから、、

熱中できる仕事も、大好きな旦那さまや子供など、自分で後天的に築いていくものを何も持っていない、、

毎日そんな風に思ってしまう中でまさに今この状況だと感じた前田さんのリツイートがこれでした。

”内面で向き合わなかった問題はいずれ運命として向き合うことになる” ーユング

心理学専攻にもかかわらずこんな素敵な言葉に出会っていなかったとは!!

本当に心に突き刺さる言葉でした。


私はやりたいことよりできそうなことを優先してしまうのです。

学生の時も自分の能力より下のクラスに入ってそこで余裕を持って上位にいることを選んでしまったり、、

でもそしたら今度は下のクラスで普通なんて嫌だから上位にいるために努力し続けなきゃで結局自分の首絞めたりしてたのですが、、

プライド高くてかっこつけてる獅子座にぴったり!!笑
(私の獅子座の勝手なイメージです、でも獅子座であること気に入ってます笑)

そしてできそうなことしかチャレンジしてこない分、かなり失敗した回数も少ないのです。

ゆえに挫折に弱い性格になってしまった、、

そして大きな挫折が就活の時にやってきたのです。

まだまだ買い手市場だった時代に1社しか受けないという無謀な挑戦をして最終面接で大失敗するという、、

本当に違う切り抜け方してたら勝算あったんだと思えるくらいです、、笑

面接の帰り御堂筋を泣きながら歩いたの今では笑えますが、、


そしてその挫折のあと就活する気も起きず、なんとなく派遣になり、そのまま正社員として今に至ります。

やりたいことを探すことより、できることを優先し続けてました。

何か違和感を感じていても、薄給だけど休みは取りやすいし、
やりがいはないけど、一緒に働く人が優しくて仕事は何をするかより誰とするかが重要だと思い、自分の気持ちをみないようにしてきました。


そして今、会社内で過ごす時間に、ただ単調すぎるルーティーンワークに
存在しているだけで、生きているという実感がないということに気づいてしまい苦痛になってしまいました。


学生の時は”仕事は夢をかなえる手段” ”クリエイティブな仕事がしたい”とか夢のあることを言ってたのに、、

現実は時間が過ぎるのをただただ過ごしている場所となってしまっている。

そしてもう一つのだめな性格が周りの期待するイメージを守ってしまおうとするところ、、

両親から期待されるいい子であること、
友人が言ってくれる明るくてポジティブなとこ

どちらも自分に当てはまるとも思いますが笑

イメージと違うところを見つけた時そのことを隠してしまうんです。

だから友人にはネガティブな相談はあまりしない、、これがさらけ出せない要因でもあるし
そう考えると本当の友達っているのかなって最近思ってしまう、、
(そもそも以前はこんなネガティブな悩みを持たなかったから相談する必要もなかったのですが)

そしてさらけ出せない要因のもう一つが相談を意味がないことだと思ってしまっていたということ。

結局どんな悩みを誰に話したって答えは自分の中にしかないから意味がないと思っていました。

自分の中にすごく冷たい部分があってなんか冷めてたんですよね。
(友達の悩みはちゃんと聞いてあげるタイプなんですよ!!笑)

だけど違った。人に話すことによって自分の考えが整理できたり心が軽くなったりすることもある。

聞いてもらってる人に答えを出してもらうために人は相談するのではないと最近思うようになりました。

これまた心理学を学んでて頭では理解してるのに自分にはあてはめられないという矛盾が生じてました。


こうやって文字に起こすとほんとこじらせてますね笑

とにかく冒頭で書いた抜け出したいことは全てつながっているように感じています。

だから何もない自分から抜け出せたとき、おそらくほとんどの項目が解決されていると思います。

この1年でどこまでいけるかわからないけども、何もないと感じているだれかのヒントにもなるような気づきが出てきたら最高だと思います!!

ひとまず来月から自己分析を徹底していきたいと思います。

やりたいことを優先しなかった私は自分の感情に鈍感になっているようで本当に何を求めているのかあまりわからないのです。

ということで私は情熱を注げる趣味と仕事と恋を手に入れ、

何もない自分から抜け出すことを宣言させて頂きます!!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私もスキです!!
21