MAKAMI
蔵前shop 一周年〜1年前はどうだった?〜
見出し画像

蔵前shop 一周年〜1年前はどうだった?〜

MAKAMI

みなさま、こんにちは。MAKAMI(マカミ)の久津です。最近BASEのブログ機能でブログを少しずつ書き始めていたのですが、BASEのブログ機能はおまけみたいなものだからnoteで書いた方がいいと知人に言われ、しばらく放置していたnoteに舞い戻ってきた次第です。過去のブログはこちら

先日、MAKAMIの公式Twitter(@MAKAMI_gibier)を開いたら開始2周年の通知が来てました。
ちょうど2年前、以前やっていた靴ブランドから 今のMAKAMIへ リブランドして準備を始め、半年後にMakuakeでデビュー。さらに半年後に東京・蔵前にアトリエ&ショップをオープンし、9月でちょうど一周年となります。早いなぁ。1年前って何していただろう?と思い、noteを書くにあたって1年前の写真を漁ってみました。

1年前を振り返る

2020年6月。電気も通っていない完全スケルトン状態で入居。壁のペンキ塗りからスタート。

画像1

画像2

翌日は上半身筋肉痛でした。
2020年7月。ボロボロだった床を限界まで綺麗に削って、友人に手伝ってもらいながら木目タイルも貼りました。

画像3

翌日は腰が死にました。
電気の配管も最初はむき出しの鉄パイプだったので一人で黒く塗装しました。

画像4

ずっと上を向いての作業だったので首がもげるかと思いました。37歳。体力には自信なし!!
でも勢いだけでいったなぁ。振り返るとすごいな自分って思う。
当時はアドレナリンドバドバだったんでしょうねー
準備している間も家賃はかかるし、1日でも早くスタートせねばって思ってました。連日コロナのニュース見ながらもね。

画像5

什器を入れ、

画像6

あー、最初こんなだったなぁ。

画像7

壁に棚を取り付け、不十分なところはありつつも、なんとか2ヶ月かけて15㎡の部屋をアトリエ&ショップにし、2020年8月末にプレオープン。

画像8

今とはレイアウトもだいぶ違う。
このレイアウトは導線がイマイチなのと、ショップエリアと作業エリアがちゃんと分けられていなかったのでしばらくして変えました。

スタートしてみたはいいけども

この頃まだ入居していたのが3店舗くらいで(コロナの影響もあって入居のタイミングがバラバラだった)、他は内装工事中だったり1階は全てシャッター閉まってたりでオープンしてもあまり気付かれず、ご近所の方がちょろちょろ覗きにくるくらい。

お隣さんと「どうなりますかねぇ〜」なんて言いながら、一年もつかなぁと内心ヒヤヒヤのスタートでした^^;

画像9

入り口のネームプレートもだいぶ寂しい感じ。少しずつオープンする店舗が増えていくも2020年はずっとそんな感じで、年が明けてから1階の路面店がオープンしてやっとビルとして活気が出てきました。
最近ではTV番組の取材も増えてきましたね。徐々に蔵前の新スポットになってきたなぁって感じ。

MAKAMIは土日のみ(不定休)という少ない営業ではありますが、Makuakeやオンラインショップ、POPUPなどで全国のファンの方に支えられて無事に一周年を迎えることができます。
本当に有難いことです。

ちょうど物件の見学に来た頃がコロナが流行り出した頃で、店舗オープン時も大きなイベントはできませんでした。1年経った今もイベントは難しいですが、何か一周年記念的なことしたい。感謝の気持ちを示したい!

蔵前Shop 一周年記念!ノベルティプレゼント♪

ということで、2021年9月に店頭および公式オンラインショップ(BASE)にて3,000円以上ご購入の方、何度でも、オリジナルコードクリップ(鹿革)をプレゼントいたします!!

蔵前Shop一周年記念

※色はランダムです。

オンラインショップはこちら

MAKAMI入口

MAKAMI_店内写真1

おかげさまで現在の店舗はこんな感じ。1年後にはまた色々変わっていると思います。
今年も突っ走りますので応援よろしくお願い致します!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
MAKAMI
鹿や猪などの害獣駆除された獣たちの革(ジビエレザー)を用いたレザーアイテムを作っています。 農作物を守るために駆除した命を生かし、正しい生命の循環を作り出す。それが「MAKAMI」のものづくりです。 http://www.makami.jp