満月珈琲店番外編

満月珈琲店番外編

望月麻衣

画像1

絵本『満月珈琲店』発売記念

京都ホームズ×拝み屋さん×満月珈琲店
コラボ掌編

ある日の骨董品店『蔵』にて、賀茂澪人が遊びに来た時のエピソード。


澪人「清貴さん、僕この前、とても不思議な夢を見たんです」
清貴「奇遇ですね、実は僕もです……」
澪人「えっ?」
清貴「いえ、なんでもないです。どんな夢ですか?」
澪人「満月の夜、僕が鴨川を散歩していたら、トレーラーカフェがあって」
清貴「あ、同じです……」
澪人「清貴さんもですか?」
清貴「もしかして、猫のマスターが?」
澪人「そうです、ほんで注文も聞かずに……」
清貴「コーヒーを出してくれたんですよね?」
澪人「えっ?」
清貴「──澪人くんは何を?」
澪人「ふ……」
清貴「ふ?」
澪人「『あなたは、もっと自分に正直になって、肩の力を抜いた方がいいですよ』て、ふわふわのホットケーキを……。僕は太陽星座が牡羊座、月は山羊座と、いつもがんばりすぎてるて」
清貴「あー……」
澪人「清貴さんには、コーヒーを?」
清貴「ええ、『あなたにはコーヒー以外、思いつかないです』と笑いながら。
そのコーヒーは『星屑ブレンド』といって極上の美味しさだったんですが……ホットケーキ、いいですね。僕も自分に正直になって肩の力抜きたいです」
澪人「……清貴さん、自分に正直なお人やし、肩の力も抜けてるて思います」
清貴「どうやったらまた同じ夢を見られると思いますか?」
澪人「聞いてませんやん」
清貴「陰陽師の力で召喚させたりとか、なんとかなりませんか?」
澪人「召喚て」
清貴「また現れてほしいですよね。葵さんと行きたいです」
澪人「……そやね、僕も小春ちゃんと行きたい」
清貴「なんですか、さりげなくのろけを」
澪人「あなたが言います?」

それは平和な午後。


不思議なトレーラーカフェ『満月珈琲店』はあなたの前にも現れるかも?

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございますヽ(*´▽`*)/
望月麻衣
京都在住の道産子。もの書き。『京都寺町三条のホームズ』(双葉文庫)が第四回京都本大賞受賞、アニメ化。『わが家は祇園の拝み屋さん』(角川文庫)『太秦荘ダイアリー』(双葉文庫)『京洛の森のアリス』(文春文庫)ほか。お問合せはこちらに→maimotiduki@gmail.com