Magnolia

表現なんていらない、身体だ

2019年2月5日(火)三鷹市芸術文化センター星のホール Co, Ruri Mito 『Me Me』を観た。 何かを表現しようとしているダンスなんて、いらない。 身体は使役の対象じゃない...

出口なし

首藤康之が踊るというので観に行くことにした。 フランスの哲学者サルトルの戯曲「出口なし」を演劇と舞踊の融合で作るという。 踊りパートによって、言葉で説明できない...

笠井叡 迷宮ダンス公演 高丘親王航海記

澁澤龍彦の小説、高丘親王航海記から想を得た笠井叡ワールド。ただしそれは、笠井氏と澁澤龍彦との私的な関係を底にしている。 小説「高丘親王航海記」自体、夢とうつつ、...

澁澤龍彦  「高丘親王航海記」

なーんの役にも立たない本だ。 でも、私は夢中でページをくって読んだ。現れたのは色鮮やかで、明るくて、透明で、軽やかな世界だ。 これは、1987年に刊行された澁澤龍彦...

黒船の世紀 読書録

自分が世の中にどう刺さっていくか。それが生きる上でのその人の人生の仕事だとしたら、日本における作家という仕事の価値は、社会的コンセンサスを得ているだろうか。黒船...

髙橋大輔 全日本選手権2018 ショートプログラム

外に出てて行くことは勇気がいる。こわいことだ。外は自分ではないから、大切なこともルールもコミュニケーションの取り方も、平たく言えば自分の当たり前は、全部当たり前...