見出し画像

知らないと損するハーデス2のMB


⛩あけましておめでとうございます⛩


いや〜やっぱり新年一発目のノートは
気前の良い記事を書きたいですね〜

ということで

み な さ ん の た め に 〜

こ ん な 画 像 を 〜

用意しました。


はいMBですね。見ての通りです。

このMBがなんか結構拾えてるので皆さんにもお裾分けしたいなと。

要するに私"しなも"からのお年玉って事にして欲しいなと。


まぁ…ちゃんと為になる話をするから…こんな顔しないでさ、ちゃんと最後まで読んで…ね?


なんだよMBかよ知ってるわアホ!
って感じかもしれないけどさ。

噂ではさっき貼った出目なのにMBが
入賞していなかった!


って報告があるのよね。私は経験してないけど。

んじゃその場合は無駄に回して
終わるのかって。そうじゃないのよね。


このMB良心的な事に…

2枚掛けで回せるんだ。


つまり二枚だけ入れて回らなかったらその噂のフェイク出目って事になる。


いや待て

なんでフェイクの出目なんて存在するの

そもそも本当に存在するの?


って思う方が少なからず居ると思う。

だから今回は凄く詳しく書くよ。

まずリール配列

次にMBの構成役。

GOD・黄7・紫7or白混ざりの青7


ですね。この台は2種類の青7が存在する。

違いが分かるように二つ並べよう

こっちは黒枠の青七と呼ぼう↓

こっちがMBに関わる白混ざりの青七↓

ちょっと違うのよね。

疑問に思った方がいるかもしれません。

そう、我々がMBを見つける際に参考にしているのはこの黄7の小山停止系。

なのに台はMBは"この形"と言い張る。


それは何故か。とても簡単

有効ラインが中段1ラインだから。

まあ基本ですね♨️

要するに中段1ラインにたまったものを
参照していると。

有効ラインについてはこれ以上言うまでも
無いと思うので省略。

雑だけどMBの構成に使われてる役にネカマらしく可愛い星を付ける⭐️

上の図と見比べて、小山形の黄7が見た目上で成立している際はどの組み合わせでも必ず

中段にGOD・黄7・紫7or白青7が止まる


この事から噂の小山停止形の黄7によるMBフェイクは無いものと思われます


では何故MBフェイクの噂がたったのか。
恐らくなのですが…

このMB中は13枚役以外にも
2枚役が成立することがあります。


その2枚役を引いたユーザーが

MBなのに払い出しが2枚はおかしい!
あれはきっとMBじゃなかったんだ!

と情報を拡散した事によるデマだと思ってます。

さらに言うとその2枚役の方は払い出しの音も特にないのよね。シレっとクレジットが増える仕様です。違ったらごめんね(?)

とまぁ、こうやって並べた上で僕はMBフェイクは無いと思ってますけど…

念のために最初に言った通り"二枚掛け"で回るかどうか、で判断した方がいいですね。念のため。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



あ〜もう終わりかと思った?

まだ終わっとらんから安心してくれ。

じゃないとわざわざ書くほどかと叩かれる。

まだ響と流…じゃなくて、

まだ大事な事を話していない


そう実はこっちの方が大事。


せっかく拾ったMB、実は適当に消化
すると損をする可能性があります!


ぶっちゃけMBの出目は浸透してると思うのよ。

ただ"これは"浸透してないのでは!と
個人的に思ったので書きたい。


なんと適当に消化すると……


13枚ではなく12枚払い出しで終わる
組み合わせが存在する。


いや〜流石にこれは浸透してないやろ


私はその1枚を損させないためだけに
記事を書いたと言っても過言ではない。


たかが一枚、されど一枚。
20円でも10回損すれば200円。

それでは早速配当表を使って解説

払い出しのある配当達。今回は前述した通りMB中は2枚掛けでの遊戯が可能となります。

なので2BETの方の払い出しを見てもらいたい。


一つだけ変なのがありますね。そうです

2BET 12


の組み合わせがあります。

これが今回お話しする損をする組み合わせです。


これを取るとせっかく引けた13枚役を12枚で獲得してしまう事になります。


2BET時は有効ラインが変わるのですが
今回はあまり重要ではないので省略。

12枚払い出しになってしまう組み合わせ。それは

中リールに冥王が止まってしまった際


に起こり得る悲劇。

MB中にあえて狙うと『待ってました!』と
言わんばかりに冥王が止まるようになってます。これはなんとも迷(惑)王。

もちろん適当に押して冥王が近くに居たなら引き込んで来ます。これぞ迷王。


でも惨劇を回避する方法は簡単です

MBを拾った際は中リールに冥王図柄を避けて消化しましょう。


これにより13枚役が成立してた場合は問題なく13枚取れるようになります。

もし仮に、うっかり中リールに迷(惑)王を止めてしまった際もリカバリーが効きます。

右リールの黄7がちょっと変ですね。

下に爪痕がある黄7が悪い黄7です。
コイツを避ければ良いのです。

下に爪痕のある黄7を避けられるポイントは…

こんな感じになる。
要するに中リールで失敗したら今度は

右リールは冥王図柄付近を狙いましょう


と言う事に。中に止めたらダメなのに右には止めた方がいい。これもうわかんねえなぁ。

これはエナに限らず普通に打つ場合でも有効ですからね。普通に打つ人居るのかはさて置き。




さて、逆押しで冥王狙うか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以上がハーデス2に関するMBの考察です。

何のために12枚の組み合わせを用意したんでしょうかね。何とも迷惑王。

この台のMBは特にフラッシュなども発生しないせいか非常に狙いやすいです。私の地域ですら既に10回近く拾えてます。

島を通った際は要チェック!あと有利区間で落ちてた場合も美味しいからそれも念のためチェックですね。そこそこ美味しいハズ。ハズ

そんな訳でこんな一枚損しないための記事に数時間も掛かったのでここいらでお開きにします


よかったら記事の宣伝、フォロー、RT。その他出来る限りの事をお願いします🤲

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
29
自称三流パチプロもどき。架空の生き物かなんかだと思ってください。