画像1

第15回『「一箱古本市」の魅力について語ろう』

ペンダーズ
00:00 | 00:30
『漂着する!まだないとラジオ』は

・うなり(本屋店主)
・むすか(本屋店主)
・うろこ(カフェの茶坊主)
・D(ディレクター)

の4人で無軌道で、どこに漂着するかわからないお話を展開していくラジオです。

ラジオ第15回は、『宮ノ上リバーサイドスタジオ』からお届け!

今回は、11月10日、尾鷲市の旧家『土井見世』の庭先を使って行われた『第3回 熊野古道一箱古本市』が無事に終了したことの報告と、「一箱古本市」の魅力について語ります。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
『漂着する!まだないとラジオ』は 本屋店主(うなり・むすか)とカフェ店主(うろこ)とD(ディレクター) の4人で無軌道で、どこに漂着するかわからないお話を展開していくラジオ番組です。