見出し画像

色んな事に興味を持ちすぎて、結局全部中途半端にしてきた自分から抜け出す。

初めまして。前田デザイン室30期のまさみんです。

「ぬけだ荘」おもしろそう!色々ありすぎて何から抜け出したいかわかんないけど抜け出したい!と思ったのがぬけだ荘に参加しようと思ったきっかけでした。

そこからわたしは何から抜け出したいのか、書き出してみました。

人の目、評価、どう思われるかが気になる。とか、自分に自信が無い。とか、このままで良いのかなと思いながら行動出来てない。とか、自分らしさが無い。何がしたいのかわからない。とかとか。

特に自分で気になったことは、人の事を気にして自分を殺しているかもしれない。という事。

過去を振り返ってみると、中学生時代の自分に遡りました。


私はずっと自分に自信が無く「どうせ私が何やったって無駄」というひねくれた日々を過ごしてきました。

中学生時代、クラスメイトに自分のしぐさを真似され、笑われ、それ以来「バカにされる」という事が、自分にブレーキをかけてきました。

あれっていじめだったのかな?自覚が無いから違うかな?でも、残念ながらそのときの経験が今に影響してしまっているようです。

私なんかがこんなことやったら周りに何て言われるかわからない。ましてややって失敗したら余計バカにされる。

その頃から、人に嫌われたくないとか、目を付けられたくないとか、他人の反応ばかりを気にするようになっていたように思います。


社会人になってからは、バチバチに話しかけるなオーラをまき散らし、不満をまき散らした時期もありました。とにかく人からいちゃもんを付けられないように、仕事はきっちりこなしてきました。自分はちゃんとしている。だから出来ない人にはちゃんとやらせる。他人の欠けたところばかりを見て、自分の間違った正義感で、人を傷つけてきた事もありました。

「こんな人になりたくない」と思っている人に自分がどんどん近づいていっていて、全然人生楽しくない!と思っていた時期もあります。

それが30代でコーチングに出会い、自分が好きじゃないまま本当はやってみたかったことにチャレンジしたり、不満だらけだった仕事に甲斐を持って取り組めるようになったり、ちょっとずつ変わってきました。

最初に書き出していた抜け出したいリスト。実はちょっとづつ抜け出せていることがあることがあります。でも、抜け出せるようになってきているからこそ気になっていたことがあったことに気が付きました。

せっかくやってもやりきれてない。

正確には、やらない事は自分の選択の結果なので「やり切らない」。


これまで、何かと理由を付けてやらない、出来ないを選択していた私が、何かに挑戦するようになったことはすごい前進でした。

知らない何かに挑戦することで、世界が広がって行きました。

もちろん、やってみたことで自分に合わないことに気づいたこともありましたが、出来るかな?出来ないかな?と悩むことに時間を使うより有意義でした。

色んなきっかけが重なり、学生時代に勉強していたデザインをもう一度学ぼうと前田デザイン室に入会し、皆さんが色んな方法で情報を発信し、デザインを学ぶ。

ワクワクして「勝てるデザイン」のワークに取り組んだりしました。

でも1枚目が途中で止まった。

止まった理由は、思った色に出来てないとかはみ出てるのが気になる。

次も思ったように出来なかったら嫌だな、とか思ってしまって、あんなにワクワクしていたのに、頭で考えだすと手が止まっていました。


私は頭が考え出すと手が止まります。

初日は手が勝手に動いていました。

次は何をイメージして塗ろうかな!まず作って塗ってみよう!

でも、だんだん「これ、前デでシェアするの恥ずかしい・・・」別にやるだけやって見せないを選択したっていいのに。

自分の傾向を掴んでいるのに、2歩目が重い。

こんなへたくそなワーク、せっかくやっても見てもらうのが恥ずかしい。センスない。へたくそって思われる。手を付けようとしたらやっぱりここで止まる。

やってみることで何らかの評価を受ける事に異常な抵抗感を感じています。

そこにぶつかっているとき、何とも言えない苦しさもある。

多分、これを見て下さっている方の中には「わかってんならとりあえずやってみればいいのに」と思っている方もいるかもしれません。わたしも自分で自分にそう思っています。

でも、やるだけなのに体が重たい。


もうここから抜け出したい!

やるだけの事が出来ない状態に体力を使うのはつらいです。

過去の体験に影響されず、今やりたい事をやる自分で居たいです。

コーチングで学んだことも、肝心な時に活かせずに来ました。

でも、もう抜け出します。

私は自分で抜け出せる。

抜け出し方は知っている。


私はぬけだ荘で、何かをやり切ります。

何が出来るかな・・・出来そうな手段を考えるのが良いのか、何か役立ちそうなことを決めて取り組むのが良いのか。

経過は定期的にこちらのnoteで報告させていただきたいと思います。


ぬけだ荘にはぬけだそうとしている住人の方がたくさん。仲間がいたらきっと自分もやりきれるはず。

やったるで!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。