見出し画像

絶対に実現しないシナジー|ニュース解説プレミアム Vol.12

3月27日、LINEはグループ会社から合計で300億円を出前館に出資することを公表しました。
LINE単独では出前館株式の約35%の持ち株比率ですが、LINE親会社である韓国NEVERを中心としたグループ全体で約60%を取得することになります。
シナジーはとてもわかりやすく、LINE上で出前館のサービスを使えるようになればユーザーは激増するよね、という話です。

大手との提携によるシナジー効果

2016年にさかのぼると、実は出前館は朝日新聞と資本業務提携をしていました。
当時朝日新聞が描いたシナジーは、新聞販売店の販売員の空き時間に出前のデリバリーをさせるというものでした。
いかがでしょうか。誰もが思いつく、いかにも効果ありそうなシナジーではないでしょうか。
3年後、結果どうなったかといえば、朝日新聞は出前館との提携解消を発表しました。以下リリース抜粋です。

2社の提携関係は一定の成果をあげたと判断し、契約を終了することを両社で合意しました。この3年間ASA(朝日新聞とは別事業者である朝日新聞販売店)とともに培った食品宅配代行のノウハウを生かし、多様な出前や食品等の宅配ビジネスを様々なパートナーと開発し、地域経済に貢献していきます。

翻訳すると、上手くいかなかったということです。
なぜか。シナジーは存在しなかったのでしょうか。そういう問題ではないと考えています。


この続きをみるには

この続き: 1,306文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
ベンチャー経営者のためのM&A情報メディア「M&A BANK」( https://ma-bank.jp/ )がお届けする有料マガジンです。/具体的な情報が知りたいM&A関係者向けに、社名、金額、戦略も含めたリアルな情報を配信します。/購読特典あり

M&Aの「一番知りたいところ」につっこむマガジン/失敗談やノウハウなど、公に発信しにくい、でもM&A担当者・検討中の方に一番届けたい情報を…

ありがとうございます!他のコンテンツもお楽しみいただけたら幸いです。
5
駅伝式経営・EXIT戦略・M&Aについて発信するメディア/M&A経験者・専門家の実体験やノウハウを気軽に楽しむYouTubeチャンネル〈M&A BANK〉/手数料無料の買い手・売り手探し〈バイアウトドットコム〉を運営

この記事が入っているマガジン

M&A経験者のノウハウと反省点を限定公開※月額5000円
M&A経験者のノウハウと反省点を限定公開※月額5000円
  • ¥5,000 / 月

M&Aの「一番知りたいところ」につっこむマガジン/失敗談やノウハウなど、公に発信しにくい、でもM&A担当者・検討中の方に一番届けたい情報をまとめた限定マガジンです。/優良案件情報の限定公開のほか、インタビュー動画の一般公開NG部分やイベントレポート全文、つっこんだニュース解説を中心に配信します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。