おすぎのクルマ遍歴

おすぎのクルマ遍歴

Masayuki Sugiyama

車って必要ですかね?自分はあまり必要ないと思っているんですが静岡の田舎に住んでいると必須アイテムなんですよ。多分ネットは必要ないけど車は必要って言う人の方が多いんじゃないかな。田舎の方は。

そんで先日三女が生まれたこともありまして今までの車が少し使いにくくなったわけなんです。今乗っているはスバルのアウトバックという自分には不釣り合いないい車でしてこれを手放すのはもったいないと思いつつも決めた次第であります。

次に買うのは3列シートで広々空間であればなんでもOKなのでいい車があったら即乗り換えする予定です。

ちなみに次の車の購入は中古車を予定していて、過去の車も基本的に中古車で現金一括購入しかしてないんですよね。アウトバック だけは妻の意向が強く反映されて新車でローンを組んでしまったわけですよ。絶対ローンなんて組みたくなかったんですが仕方なしで組んだらやっぱり良くなかったです。現金で買えないものは自分には釣り合ってないってことがやっぱりわかりました。

そんなわけで今回は車の思い出を。

就職して京都で最初に買った車はパジェロミニでした。この時探していたのは5MTのFR車という探し方で見つけたのがこの車。パジェロミニってFRのモードと4WDのモードをメカニカルなレバーで切り替えられる機構があるんですよ。確か30万くらいだったともいます。別にFRだからって振り回すような走り方はしないですし走り屋系の趣味はないんですが、エンジンの回転数やシフトチェンジのタイミングってキマると気持ちいいんですよね。そんなわけで最初の車はこんな選び方でした。3年くらい乗ったかな。高速はちょっと危なかった。

次の車。マツダのロードスターでしたね。NBでした。乗り換えのきっかけはマニュアルミッションの面白さをわかってしまったんでもうちょっと運転の面白い車を乗ってみたいなっていうのがありました。そうなるとスポーツチックな車になるんですけど如何せん金がない。最新のスポーツカーは除外して中古で買えそうな車を物色することにせっかくだからと2シーターで選ぼうと決めて候補に上がった車が、MR2、MRS、ロードスター、カプチーノあたりだったかな。MR2はさらに古くなるので状態がいい車は値段が上がる傾向に。MRSはタマ数少ないし、意外とマニュアルミッション車がないんですよね。この二つのミッドシップレイアウトの車にはいつか乗ってみたいと思います。カプチーノも年式の割には人気があって高いんですよね。しかもちょっといじってある車も多くて素直な車が少ない印象。そしてロードスターはタマ数多いし、乗ってる人もスポーツ走行している人からゆっくり乗っている人も多いので状態さえ見極めればいいのかな?ということでロードスターに。いくつか現物見たんですがなかなかいいのに出会えず、信頼できる中古車業車さんから業者のオークションで出たら引っ張ってもらうことに。この時のリクエストはエンジン・吸排気系がノーマル、足回りはノーマルか多少いじってもOK。ソフトトップ。フレームの修復歴がないっていう内容でした。意外とこの条件ですぐいいものが2、3台出てきて業者さんが見て一番いい状態の車を引っ張ってきてもらいました。結局これが大当たりで3年くらい乗っても大きな問題はなかったですね。信頼できる車屋さんが見つかればこの買い方結構いいと思います。もちろん古い車なので電装系やゴム系の劣化はあるのでそこに注意されすれば問題ないと思いますし、多少のことなら自分でいじってしまえばなんとかなるので個人的にはオッケー。この車は50万くらいだったと思います。

ちなみにパジェロミニは10万で売ってロードスターの購入に当ててます。意外といいお値段で売れました。

ロードスターもめちゃめちゃ気に入っていてかなりいろんなところにドライブ行ったりしましたね。この車でたくさん勉強会に行きました。いい思い出です。オープンカーっての魔力ありますよ。いつかまたスキがあったら乗りたいなと思わせる車でした。

そして今のアウトバック になったのは1人目の子供が生まれるってことで買い換えたんですよね。さよならロードスター。30万で引き取ってもらいました。これも結構いいお値段でした。

そんでアウトバックは確か460万くらいだったかな。今までの中古車と桁違いの値段でしたね。アイサイトなどの安全機能やクルーズコントロールやレーンアシストなどの便利機能をはじめグレードあげたり、オプションつけたりで総額はそのくらいだったと思います。いい車であるのは間違いないんです。できればずっと乗ってたいと思う車ですね。

でもライフイベントによってその時に必要な機能だったりってのはやっぱり変わってくるんだなと改めて実感するわけです。それだったら最初から変化することを含めて長期的なローンを組んで自らの選択を縛ることは最善手ではないのでは?と思うんです。もちろん退路を断って事を成すということもありますがそれは個人の価値観でしょう。

人の心は移ろうもの。その時の自分の気持ちにしたがって未来の自分の選択肢に自由度を与えていきながらその時その時を楽しみたいと思います。


今日は長いぞ29分

















この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
絶対あなたは良い人だ!!!神や神!
Masayuki Sugiyama
めまいの理学療法士/個人事業主/3姉妹のパパ/ noteは生活感想文 YouTubeでめまいについての情報発信をしています。よければ見てね♪ https://www.youtube.com/c/おすぎのめまいチャンネル