見出し画像

タオルメーカーのIKEUCHI ORGANICがメディア #イケウチな人たち。 を始めます。

今週末の金曜日、勤め先のタオルメーカーIKEUCHI ORGANICで『イケウチな人たち。』なるメディアを始める。

IKEUCHI ORGANICはバカ正直にタオルを作っている。バカ正直にいいタオルを作るとやっぱりお金がかかる。フェイスタオルで1枚2,000円 バスタオルで1枚5,000円という価格。

ただ手を拭くだけ、体を拭くだけのタオルにそれだけの金額が出せるか?

ほとんどの人は、タオルにそれだけの価値を見出さないだろう。日用品のタオルだと、コスパ優先、安いが正義だろう。

それでも「IKEUCHIのタオルを使い始めたら他のタオルを使えなくなる」と熱烈なファンができる。

少しずつだが、社会は変わってきている。日用品に、コスパ優先だけでない、モノの出来る背景やつくる人の思いに惹かれて消費をする人がいる。

IKEUCHIのタオルはそういう人に届いている。

IKEUCHI ORGANICが標榜する「誰も犠牲にしないものづくり」。それに共感してくれている方々がいる。いわば、タオルを通じて同じ価値観、社会のありかた、未来を見据える同士のような人たちだ。

その人たちと話をして考え、価値観を語り合うことで、IKEUCHI ORGANICが目指す社会や、消費の仕方、同じ志をもつ事業者やサービスを、イケウチのファンや、取材対象のファンの方相互に知ってもらいたい。当然両者を知らなくても、今までとは違った価値観、持続可能な社会に興味のある人に届いて欲しい。

そしてこのメディアを通じて、私たちの考える豊かさを示したい。今まで漠然と最近世間の価値観が変わってきたかな? と思える人や、これから社会に出る若者、社会に出て周りのことばかり気にするようになってしまった人に、『イケウチな人。』を読んで共感や自信、私もこだわりや好きを貫いてみようと思ってもらえたら嬉しい。

これからの社会をつくっていく中で、イケウチ的な考えをもつ人たちが増えたら、きっと持続可能な社会になっていると思うから。

* * *

とまぁ、私が仕事で関わっているプロジェクト。本気で面白い! って思えるメディアになっているのでこのエントリーを書いている。なんとかして少しでも多くの人に知ってほしいと願いつつ。

以下、このプロジェクトに関わっているイカレた野郎たちをご紹介!

ディレクターで私の上司、牟田口さん。見た目はクールなんだけどハートはアツイ! でもって、かしこい、圧倒的正論派。 今回のメディアについての想いは以下のエントリーを読めばわかる! ので読んで!

で、編集部のメンバーを、牟田口さんが紹介していたので転載を…。

井出さん、気づいたら取材して記事書いている。忍びの者かよっ! と言えるぐらいのフットワークの軽さと筆の速さは見習いたい。

もとくらの鳥井さん。すごく物柔らかな姿ながら、発言のすべてが本質に繋がっている人。発言少なくてもそのひと言の破壊力たるや! ジェネレーションY! この世代にも弊社届いているっ!

サイボウズ式の藤村さん。もうね、なんでこんなに言語化できるんだよ! ってぐらいロジカルに、ときにエモく助言をくれる人。Slackなどのテキストだけのやり取りでも表情出すのがうまいのなんの。

おわりに

というわけで、今週金曜日、2月1日に今治のタオルメーカーが運営するメディア『イケウチな人たち。』をはじめるのでぜひアクセスして欲しい。

ローンチ時にたくさん記事がないと格好つかないんじゃない? と思って記事をストックしていたが、まとめて出すのはもったいない良い記事ばかりだったので、じっくり読んでもらえるように1本ずつ丁寧に紹介していくので今週末から要チェックで!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!
17
1973年生まれ、地方(愛媛県今治市)在住、妻・息子と暮らすおじさんの雑記です。 WEBでの活動は主にTwitter @lucky_jp 趣味のビデオゲームについてのnoteは→ https://note.mu/lucky_jp