見出し画像

ビジネスに繋げるSNSの基本的立ち位置。

おはようございます☀



昨日は久しぶりに予約の管理を
ミスしてテンパった高品です。



しかし、顧客のお客様にお願いを
したところワガママを聞いてくれた
お客様には本当に感謝ですね、、、。



もう顧客のお客様大好きすぎる!!



、、、そんな僕の昨日のミスのお話は
良いとして本日の投稿内容に入ります。w



今日は昨日の僕の投稿に勇気を出して
初絡みをしてくれた伊藤さんを元に


/
僕の中でのビジネスに繋がるSNSの立ち位置
\


を、お伝えしようかなと思います。



まずですね、最初にお伝えしたい事は
投稿した事に対して絡みのコメントが
入ると、、、


/
超嬉しいです!!w
\


※誹謗中傷は僕はこう見えてメンタル
が弱いので受け付けておりませんw



そして以前、こちらのコミュニティーで
zoom飲み会をやった時にも参加者の
村民の方から



『SNSってそんなにビジネスに必要なの?』



と、以前お話を伺いましたので僕のセミナーを
受けてくれた方は分かると思いますが、
復習がてら最後まで読んで頂けると有り難く
思います。



ではさっそく、僕の考え方になりますが
今やスマホは生活必需品となっているか
と思います。



その中でもスマホを使って


●何か調べたり
●オンラインで買い物したり
etc...


色々とできて便利すぎる世の中に
なりましたね。w



そして、僕はスマホ1台あればビジネスが
成り立つと本気で思ってます。



なぜ成り立つのか?



それは『情報』を取りまくれて、選び
まくれて発信しまくれるからです。



つまりスマホを使いインターネットを
通して情報のやり取りがしやすい時代
になったのかなという考え方です。



、、、ここがポイント!



『やりとりできる』というキーワード。



やりとりをするという事は『相手』が
いないとやりとりできません。



そして、もしやり取りをする相手が
何かに困っていたら?



そのお悩みを解決できる手段を自分が
持っていたら??



、、、ビジネスの成立です。w



つまり、インターネットの中で


●自分の商品やサービス


を見つけてもらって魅力的に感じて
もらえればユーザーさんは購入する
はずです。



ただ、ここまで読んで察した方も多い
と思いますが、ユーザーさんに見つけて
もらうには


/
発信しないと見つけてもらえない
\


と、いう事になります。



発信の仕方も


●広告を使うのか?
●ブログを使うのか?
●SNSを使うのか?


など、色々とあります。



その中でも今回の投稿の冒頭にも
お伝えしたSNSの立ち位置と必要性
をお話していくと言いましたが、



今回の投稿内容で覚えておいて欲しい事は


/
発信しないと良い商品やサービス
を見つけてもらえない
\


事をまずは念頭に置いておいてもらいたいです。



そして、肝心のSNSの立ち位置と
必要性のお話ですが、SNSは


/
ビジネスツールではなく
コミュニケーションツール
\


と、いう事が絶対にブレちゃいけない
ところです。



(ここまでSNSはビジネスになるって
言っておきながら何言ってんだ?)



と、思わないで下さいね!



コミュニケーションの延長上にビジネス
の種があると思ってもらえると嬉しいです。



よくある例ですが、インスタやFacebookでも


ゴリゴリ稼いでます!


みたいな感じでブランド物の写真や
札束ドーン!と投稿している人が
いますが、こういった投稿をしている
人達は僕からすると、、、



稼げていません!w

※全員が全員ではないと思いますが。w



ようは表面的な見せ方であさ〜い考えの
人をカモにしようとしている典型的
パターンかと。

※言葉悪いかな。w



自分達の世界観を表現するのも良いですけど
『売り込み感半端ないって!』と思ってしまい
ます。



つまり、SNSの中でいきなりコンバージョン
しようとしてるんですよね。w



そうなってしまうと、SNSの醍醐味である
コミュニケーションツールの立ち位置と
随分本質が変わってきます。



結果、、、売れません。w



なので、SNSはユーザーさんとの
コミュニケーションを楽しみ、



その中で自分達のビジネスに
興味を持ってもらえる流れを
組み立てるのが良い運用方法だと
思ってます。



他にもSNSの醍醐味はあるのですが
今回はこの辺で失礼致します。



今日から6月!頑張りましょう!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願い致しますm(__)mサポート費は今後、高額の最新情報を学びに行く費用として、学んだ事をこちらの記事でシェアさせて頂きますり

スキありがとうございます〜☆
5
【プライベート美容室ルコール代表/デジタルマーケティングサポート/マーケティングセミナー講師】現在好きな仕事を軸に毎日充実中。日々の気づきや今までの経験を配信していきますので、皆様のお役に立てれば嬉しく思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。