古川雄輝の次々出演で再認識。いいじゃないか、バラエティ番組って!!
見出し画像

古川雄輝の次々出演で再認識。いいじゃないか、バラエティ番組って!!

みやゆう

5月から始まるドラマ「嫌われ監察官音無一六」に古川雄輝がレギュラー出演します。番宣のため、古川さんがバラエティー番組に出ていたので、見てみましたー。

「池の水」で生き物好きな雄輝くんを堪能

田村淳が出ている「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦 幻の天下人の名城からお宝だ! 全112池巨大怪物」(4月10日放送分)に出演しました。
2時間くらいにわたり、いろいろな事例がレポートされていて、古川さんは1時間後くらいからの、徳島の戦国武将・三好家のお濠の水を抜く場面に出てきます。

最初、亮に「強力な助っ人」と紹介されて、「入りにくかった」と言っていましたが、どっこい、「古川くん、こっちこっち」と周りにサポートされながら、魚や亀をいろいろ捕まえて楽しそうでした。亀はいっぱいいました。

私はとくに、捕まえたウシガエルの頭をなでなでしているところが気に入りました。優しい! まるで「ねこ物件」でチャーをなでるときのようです。

TVerでの無料配信は5/8で終了しましたが、Paraviで視聴できるようです。



一緒に見てる感を味わえた「所さんのそこんトコロ」

これはまだTVerで視聴可能です(4月22日(金)放送分5/13の21:53まで)。
https://tver.jp/lp/episodes/epdz15uod8

雄輝くんは最初のゲスト紹介を兼ねた問答、最後の番宣のところ以外は左上の円内で顔が見られるだけなのですが、一緒にブイを見ているみたいな気分になれて楽しかったです。こっちでは「古川さん」呼びでした。

ショートケーキの缶詰のときの表情はにこにこで、クリーム好きだもんね~と思いました。

おまけ)「シノビーの部屋」は痛快だった

これは番宣とは違うと思うのですが、読売テレビのマスコットキャラクター、シノビーが、ユーチューブ動画でイケメンを紹介するものです。雄輝くん抜きで雄輝くんの素晴らしさをテンション高らかに紹介してくれているのですが、痛快です。愛を感じます。


「ほれてまうやろー」でぴたっと止まったり、シノビーはダンサーの素質ありと見ました。そのうちジャニーズからオファーが来たりして? 

シノビーはイケメンを目指しているんだって。これからもイケメン道まっしぐらで、これからも雄輝くんや、イケメンの良さを多くの人々に広めてほしいです。

* * * 
ドラマ「嫌われ監察官音無一六」の番宣でバラエティー番組に複数出演したことについて、宣伝とはいえ、池の中に入って亀を取ったりしてくれて、本当に感謝です。

番組によって「古川くん」だったり「古川さん」だったりしたところも興味深かったですし。

バラエティー番組っていいもんだ、と再認識しました。

ドラマの初回は2時間SP、雄輝くんの場面がいっぱいで面白かったです。

父親(警察署の偉い人)役のセリフに、濁った水でもいいじゃないか的発言が出てきたとき、「え?」と思いました。…濁った水?

雄輝くんの演じる厘太郎は、市民から信頼される警察官を目指していて、小日向さん演じる音無と一緒に、警察内部の不正をただす役なのです。

だから池の水に出たのですか。全然関係ないと思いきや、まさか浄化つながりで!?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
気に入ってくれてありがとう!
みやゆう
美しいもの、面白いもの、おいしいものが好きです。古川雄輝ファンです。美術/ドラマ/ラーメン/鉄道/旅行/建築/料理 和歌のこともご紹介したいと思っています。お役に立てば幸いです。