ロロ

新企画『窓辺』始動! 別々の土地で暮らす人たちの、ある一晩のテレビ電話を切り取った連作短編通話劇。 4月19日よりYouTubeで生配信スタート!ぜひお家でリッラクスしながら"ささやかな演劇"をお楽しみください。

ロロ

新企画『窓辺』始動! 別々の土地で暮らす人たちの、ある一晩のテレビ電話を切り取った連作短編通話劇。 4月19日よりYouTubeで生配信スタート!ぜひお家でリッラクスしながら"ささやかな演劇"をお楽しみください。

    マガジン

    • 窓辺

      本作は、離れた土地で暮らす人たちの、ある一晩のテレビ通話を切り取った連作短編通話劇。上演方法はYoutubeでの生配信。色々と試行錯誤しつつ、6月くらいまで定期的に生配信していく予定です。ぜひお家でリラックスしながら"ささやかな演劇"をお楽しみください。

    • ロロマジ肉マガジン

      ライター”もてスリム”が「マジ肉」幕開けまで様々な記事を掲載します  ロロvol.14「マジカル肉じゃがファミリーツアー」 2018年1月12日(金)より マジ肉 official website http://lolowebsite.sub.jp/vol14/familytour/ もてスリム|MOTESLIM 1989年東京生まれ。編集者/ライター。 おとめ座。よく食べ、よく歩く

    • ロロ BGMmagazine

      ライター”もてスリム”が「BGM」幕開けまで様々な記事を掲載します  ロロvol.13「BGM」 2017年9月12日(火)より 💫1年ぶり新作本公演3都市ツアー!💫 BGM official website http://lolowebsite.sub.jp/vol13/BGM/ もてスリム|MOTESLIM 1989年東京生まれ。編集者/ライター。 おとめ座。よく食べ、よく歩く

      • 窓辺

      • ロロマジ肉マガジン

      • ロロ BGMmagazine

    最近の記事

    • 固定された記事

    ロロ『窓辺』 第三話配信まもなく!

    ビデオ電話で交流する人々を描く連作短編通話劇シリーズ『窓辺』 『窓辺』とは本作は、離れた土地で暮らす人たちの、ある一晩のビデオ電話を切り取った連作短編通話劇。上演方法はYoutubeLiveでの生配信。色々と試行錯誤しつつ、6月くらいまで定期的に生配信していく予定です。ぜひお家でリラックスしながら"ささやかな演劇"をお楽しみください。  ビデオ電話をつかって、いくつかの短い演劇をつくります。ささやかな演劇にしたいです。名前は「窓辺」っていいます。よろしくお願いします。(三

      • ロロ 窓辺第3話『ポートレート』

        ビデオ電話で交流する人々を描く連作短編通話劇シリーズ 『窓辺』 『窓辺』とは 本作は、離れた土地で暮らす人たちの、ある一晩のビデオ電話を切り取った連作短編通話劇。上演方法はYoutubeLiveでの生配信。色々と試行錯誤しつつ、定期的に生配信していく予定です。この3話で一旦一区切りとなりますが、今後も継続予定ですので気長にお付き合いいただければ嬉しいです。ぜひお家でリラックスしながら"ささやかな演劇"をお楽しみください。 ロロ 窓辺 第3話『ポートレート』 脚本・演出

        • ロロ 窓辺第2話『ホームシアター』

          ビデオ電話で交流する人々を描く連作短編通話劇シリーズ 『窓辺』 『窓辺』とは本作は、離れた土地で暮らす人たちの、ある一晩のビデオ電話を切り取った連作短編通話劇。上演方法はYoutubeLiveでの生配信。色々と試行錯誤しつつ、6月くらいまで定期的に生配信していく予定です。ぜひお家でリラックスしながら"ささやかな演劇"をお楽しみください。  ロロ 窓辺 第2話『ホームシアター』 脚本・演出:三浦直之 出演:島田桃子 森本華 上演時間:約20分 -あらすじ- 夜、夕のもと

          • 『魔法使いミント』の主題歌/歌詞と音源と亀島の記憶

            『テレポな夜』 作詞 三浦直之 作曲 亀島一徳 変身するわ スターダストジュエリー あなた好みのピンクじゃなくて あたし好みのブルーに染まる 魔法少女を飛び越えて 2人で描くの魔方陣 今夜は最強になるって決めた テレポーテーション 箒ものらず 瞬間で抱きしめる (テレポポポタージュ テレポポポメラニアン) テレポーテーション 窓を抜けて 瞬間で手をつなぐ (テレポポポタージュ テレポポポメラニアン) テレポーテーション あなたのそばで わたしのそばで 2人のそばで ロロ短編通話劇シリーズ「窓辺」第1話『ちかくに2つのたのしい窓』ご視聴いただきありがとうございました。秋乃役をやっていたロロの亀島一徳です。今回、作中で歌っていた『魔法使いミント』の主題歌を作ったときのお話と、歌詞と音源をまとめてこのnoteに残そうと思います。 LINEを見返すと、4月2日に三浦君から歌詞が送られてきていました。この頃はまだ稽古も始まってなかったけど台本はあったから、架空のアニメの主題歌ということだけは決まっていて。ただ、僕は何となく曲は作れるけど、ジャンルを指定されて、作ったりしたことがないから、正直作れるのか不安で。そうだ、そもそも、最初の台本の段階では風太が口ずさんでいるのは『ラムのラブソング』でした。でも、配信したりする中で、いろいろ権利とかがひっかかったらアレだからオリジナルにしようとなって、気づいたら僕が作ることになっていました。たぶん自分で「じゃあそれは俺やるよ〜」と言ったのだでしょう。後ですぐ後悔したことを覚えています。てか、俺全くアニソン聞いてきてないし、やれんのかな、、、?作ったはいいが、メロコアになったらどうしよう。こうなったら権利関係を調べまくって「なんかー、権利関係しっかり調べたら『ラムのラブソング』でも大丈夫そうだから、やっぱこっちにしない?」ということも考えたけど、なんせ暇だし、これを機にやってみることにしました。もう最近、時間なら無限にあるから。できないアニソンだって作っちゃう。 曲を作るときはあんな感じのを作ろうと何となく思い浮かべて、作り出し、技術の無さで全く別の曲になるという、流れが多いのだけれど、今回はザ・ドリフターズの『バイのバイのバイ』みたいなのを作りたいたいと思って始めました。なんかひろーく見たらあの曲、アニメで使われてても不思議じゃなくないですか?んー、どうでしょ?まぁ、、、不思議か。。。おじさん軍団が歌ってる曲がアニメの主題歌なわけないか。。。でもでも、この曲の合いの手の志村けんのシャウト、めちゃくちゃカッコいいです。今思うと、志村けんのことを考えていたから、この曲みたいなのを作りたくなったのかもしれません。とにかく僕は色んな理由からこの曲にアニソンの可能性を感じて、ここを目指して曲を作り出しました。 やってみたら今回もまた目指したものとは全然別物になりました。でも作ってるうちに「あれ、なんか、エンディングテーマっぽくなってきた!オープニングの元気な感じを想像してたけど」ってなってきて、アニメの曲っぽさがあることにはかわりはないので、よしとしました。曲ができてメンバーに送ったら、三浦君から「エンディングっぽい」との感想をいただき、しめしめと思いました。 お付き合いありがとうございした。まだまだ、ロロの「窓辺」シリーズは続きます。今後ともどうぞご贔屓に。                         2020/04/25 亀島一徳 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◎最後に もし本企画・楽曲を気に入っていただけましたら、本記事のサポート(下部のサポートボタンをクリック)、または「DONERU」よりドネーション(寄付)いただけますと幸いです!今後の活動資金に活用させていただきます。 「DONERU」 https://doneru.jp/llo88oll.kanri/2

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 窓辺
            ロロ
          • ロロマジ肉マガジン
            ロロ
          • ロロ BGMmagazine
            ロロ

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            名前、記憶、場所、そして家族──マジ肉開幕直前!三浦直之インタビュー

            いよいよ1月12日から始まる、ロロ『マジカル肉じゃがファミリーツアー』。2017年9月から始まった「旅シリーズ3部作」ラストを飾る本作は、果たしてどんな「旅」をつくりだすのか。ロロ主宰・三浦直之に本作へ込めた思いについて尋ねた。 ──『マジカル肉じゃがファミリーツアー』(以下、『マジ肉』)は2017年9月に上演された『BGM』と11月の『父母姉僕弟君』(以下、『父母』)に続く、「旅シリーズ3部作」のラストとなる作品です。元々は2010年に上演された『旅、旅旅』という作品を再

            「マジ肉」と「記憶」:望月綾乃ショートインタビュー

            「マジ肉」こと『マジカル肉じゃがファミリーツアー』俳優陣の「旅」にまつわる「記憶」を紐解いてゆく、ロロ主宰・三浦直之によるショートインタビューシリーズ。5人目は、謎の多い少女古内一日を演じる、望月綾乃。 三浦:望月さんてピクニック行ったりとか小さいころしてた? 望月:小さいころキャンプとかは行ったかな。でも、それは親の職場のやつで、職場の人たちと家族で一緒に。保育園のころから毎年やってて、スキーとかも行ったことがある。職場のみんなでスキーに行って。家族だけでは……どうだっ

            「マジ肉」と「記憶」:宮部純子ショートインタビュー

            「マジ肉」こと『マジカル肉じゃがファミリーツアー』俳優陣の「旅」にまつわる「記憶」を紐解いてゆく、ロロ主宰・三浦直之によるショートインタビューシリーズ。4人目は、町田めくるめくのおばあちゃん、鳥山祖母子を演じる宮部純子。 三浦:宮部さんて小さいころピクニック行ったりしてました? 宮部:お花見の時期とかは公園に行ってたみたいだよ。あんま覚えてないけど。近くの公園とかね。万博公園が割と近いところだったから。でも、よく遊んでたのは団地のそばにあった公園かな。千里ニュータウンに住

            「マジ肉」と「記憶」:北川麗ショートインタビュー

            「マジ肉」こと『マジカル肉じゃがファミリーツアー』俳優陣の「旅」にまつわる「記憶」を紐解いてゆく、ロロ主宰・三浦直之によるショートインタビューシリーズ。3人目となるのは、町田めくるめくの幼馴染・石川このを演じる北川麗。 三浦:家族でピクニックとか出かけたりしたことある? 北川:結構行ってた気がするなあ。お兄ちゃんが中学に上がる前までとかで、わたしが幼稚園生だったころとかかな。家族4人で、休みのたびに毎週、多分羊山公園のあたりにも来てたと思う。クルマで出かけるのが好きなお父

            「マジ肉」と「記憶」:篠崎大悟ショートインタビュー

            「マジ肉」こと『マジカル肉じゃがファミリーツアー』は、ロロの「旅シリーズ3部作」ラストを飾る物語。「マジ肉」をより深めるために(?)始まったロロ主宰・三浦直之による旅と記憶を巡るショートインタビュー2人目は、物語の中心となる家族、町田家の長男・町田湾役の篠崎大悟。 三浦:ピクニックとか、家族でどこかに出かけることってあった? 篠崎:あるかなあ……家族みんなで行くっていうよりも、従兄弟が何人もいたから、親戚の家族たちと一緒に休みを合わせてどこか行くっていうのが結構あったかな

            「マジ肉」と「記憶」:森本華ショートインタビュー

            「マジ肉」こと『マジカル肉じゃがファミリーツアー』は、「旅シリーズ3部作」のラストを飾る旅の物語であり、「記憶」を辿る物語でもある。ロロ主宰・三浦直之による旅と記憶を巡るショートインタビューには、「マジ肉」の手がかりが潜んでいる(かも)。1人目は「マジ肉」の中核となる町田めくるめくを演じる森本華。 三浦:小さいころ家族でピクニックとか近場に出かけることあった?お花見とかでもいいんだけど。 森本:あんまりないんだよねー。 三浦:じゃあ、小さいころって何してた? 森本:幼

            「マジ肉」と「ピクニック」:秩父・羊山公園の1日

            2018年1月12日(金)から神奈川芸術劇場(KAAT)で始まる、ロロ『マジカル肉じゃがファミリーツアー』(通称、「マジ肉」)。ロロが2010年に上演した初期作品『旅、旅旅』を下敷きにしながら新たに書き下ろされた本作は、2017年9月の『BGM』、11月の『父母姉僕弟君』に続く「旅シリーズ3部作」の最後を飾る作品でもある。 この「マジ肉マガジン」では、今日から公演に向け、「マジ肉」を知る手がかりとなったりならなかったりする記事を公開予定。まず第1弾となる今回は、12月某日に

            BACKGROUND IMAGE of BGM:杉山至×三浦直之

            2015年に上演された『ハンサムな大悟』から今回の『BGM』に至るまで、ロロが近年つくってきた作品の美術はどれも舞台美術家の杉山至が手がけている。さまざまな劇団の美術を手がけている杉山の目に、ロロはどう映っているのだろうか? 三浦と杉山の対談から少しずつ見えてきた、歩くこと、美術のこと、ロロのこと。※一部、『BGM』の内容に触れる部分がございます。ご注意ください。(写真:三上ナツコ/構成:もてスリム) 歩くことから立ち上がるもの 三浦:今年の8月に城崎アートセンターで至さ

            BACKGROUND MUSIC of BGM:江本祐介×三浦直之

            『BGM』の音楽を担当するだけだったはずが、いつの間にか俳優としても出演することになっていたミュージシャン・江本祐介。「音楽」の作品でもあるという『BGM』の劇中歌はどのようにつくられたのか。作詞・作曲という関係でこれまでも共作を行ってきた三浦と江本のふたりが『BGM』と音楽とドライブについて語った。※一部、『BGM』の内容に触れる部分がございます。ご注意ください。(構成&写真:もてスリム) 俳優としての江本祐介 三浦:今回、今までやってきた一代記とは少し別のものをやりた

            ロロ放談(番外編):井上みなみと油井文寧と石原朋香の場合

            いよいよ明日12日(火)より『BGM』東京公演開始!!の前に読むようなものではない気もしますが、今回オーディションで選ばれた俳優3名の雑談をどうぞ。3人の意外な共通点とは? そして、若き俳優の目にロロはどう映っているのか?(構成&写真:もてスリム) 徐々に小屋入りが迫り緊張感が高まってゆくなか、『BGM』と全然関係ないこの企画もいよいよ最後のグループへ。ルールは変わらず、行きたいところに行って、適当に話すこと。井上さん、油井さん、石原さんの3人は上野公園でボートに乗ることを

            Play the Dance Music:江本祐介・北尾亘・中村蓉鼎談

            いよいよ週明けに控えた『BGM』東京公演に向け、音楽を担当するばかりか俳優としても出演する江本祐介と振り付けを担当する北尾亘&中村蓉の鼎談を敢行。昔からロロを知る北尾、昨年友達としてロロと知り合った江本、今回初めてロロと会った中村──立場の異なる3人がロロを通じて考えた、踊ることと演じること。(構成&写真:もてスリム) ロロと北尾/江本/中村 中村:私はロロにかかわるのは今回が初めてなんです。 江本:北尾さんはいつからですか? 北尾:ぼくは「ロミジュリ」(『ロミオとジ

            ロロ放談:板橋駿谷と島田桃子の場合

            ロロメンバーが雑談をするだけのこの企画、第3弾の板橋×島田ペアはプールサイド発、丸の内行き。『BGM』に出演すらしない板橋駿谷を巻き込んで繰り広げられる、音楽、ダンス、筋トレの話をお届けします。対談はダラダラしてますが、9月12日(火)の上演に向け『BGM』は絶賛稽古中です。(構成&写真:もてスリム) 7月某日、曇天。7月にしては珍しく気温が低く、ひんやりとした空気に包まれたプールサイドからふたりの対談は始まる。プールから上がったばかりのふたりはまだビショビショに濡れている