見出し画像

Cybozu Days 2019 東京 個人的振り返り

2019-11-7〜8に開催された Cybozu Days に参加した時の、個人的な振り返りです。

はじめに

Cybozu Days に参加するのは2回目。初回は社労士事務所に勤務していた2017年に一般ユーザーとして参加。
2018年は年末調整などでとても行ける状況では無かった。そして2回目が今回。
今回は4月から勤務している会社の出展ブース説明員として参加。下に書きますが、前日入りして個人的なイベントに参加して、さらに11/7のDay1のセッションにパネリストとして登壇することもOKしていただき感謝しています。

画像1

参加して良かったこと

今回は「kintone Café」のセッションにパネリストとして参加したことで、Cybozu Daysを少しですが裏側からも見ることができて良い経験になりました。
当日ご一緒させていただいた全国のCafé運営者の方とも交流ができたのも良かった。

11/6の夕方には、kintone エバンジェリストの交流会「kintone EvaCamp 2019」に参加しました。こちらでもエバの方々と交流ができて良かったです。

11/6 「kintone EvaCamp 2019」参加

この日は早朝に移動して五反田のコワーキングスペースPAO さんにて1日業務を行い、その後幕張の会場に移動してイベントに参加しました。
普段からリモートワークなので、いつもと同じ環境で仕事ができて助かりました。

PAO(パオ)さんの紹介ですが、駅から近くスペースも広くて快適でした。料金もドロップインで1日 2,000円と安いと思います。無料のコーヒー、お菓子もあり、17:00からはお酒も購入できるようで気になりました。個人的に日経MJがあるのは良かった。

画像2

コワーキングスペースPAO https://pa-o.jp/

夕方からは kintone EvaCamp に参加。新制度になって新しくエバになったを含め21名のエバンジェリストが全国から集まりました。受付の後直ぐに、プロフィール写真をプロカメラマンに撮影していただき、乾杯の後懇親会になりました。途中のLTは話し込んでいて覚えてなかったです。(すみません)全員とはお話しできませんでしたが、活動していればどこかでお会いできるかなと思っています。

画像3

kintone​ エバンジェリスト https://www.kintone-eva.com/

11/7 Day1 「kintone Café in Cybozu Days」参加

kintone  Café を Cybozu Days の1枠を使って開催することが決まって、運営側で打ち合わせをしていたのですが、いつの間にかパネリストの一人として参加することになっていました。とてもびっくりすると共に嬉しかったです。

画像4

kintone Café に参加してもらうことを目標にしましたが、11/14に開催した浜松支部では告知不足もあり参加者は10名と少なめでした。来年以降も継続して開催してkintoneユーザーと交流を広めていきたいなと思いました。

画像5

会場の裏側のスナップ。出番待ちです。

画像7

kintone Café in Cybozu Days は、運営スタッフとして打ち合わせに参加したことで、大きなイベントの準備が進んでいく過程を経験できて、今後のイベント運営に役立てたいと思いました。
どりぃさん、松田さん当日は写真撮影ありがとうございました。モデレーターの安藤さん、前田さん進行素晴らしかったです。一緒に参加された皆さんお疲れ様でした。何より「kintone Café in Cybozu Days」にお越しいただいた皆さんに感謝いたします。

画像7

EvaCampの会場からの夜景がきれいでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
職業はエンジニアです。片付けとマネジメントが苦手。2020年はできるだけこちらに記録していきたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。