見出し画像

Live2Dクリエイター表彰プログラム 2020年7月分受賞者発表!

こんにちは、Live2D note です。

今回は『Live2Dクリエイター表彰プログラム』にて受賞された方々をご紹介します!

Live2Dクリエイター表彰プログラムとは
Live2Dを用いた作品制作や知識の共有など、Live2Dの普及に貢献していただいているクリエイターの皆様を讃えるための制度です。
一定期間中に、私たちが選考会を実施し、条件を満たしたLive2Dクリエイターの方へ記念品(ピンバッジ)を贈呈いたします。

この度、兼ねてよりLive2Dの普及に貢献してくださり、Live2Dクリエイター紹介にも掲載されている方々に記念品(ピンバッジ)を贈呈させて頂きました!

受賞者の方々からいただいたコメントと過去の関連記事をご紹介します。

ナナメ 様

Live2Dはとても可能性があり、楽しいソフトです。
今後もLive2Dを用いた制作をし続け、微力ながらも盛り上げていければと思います。
この度は贈呈のお声がけを頂きありがとうございました!

一束 様

この度は、このような光栄な記念品をいただけてとても嬉しく思います!これからも、Live2Dの魅力を少しでも伝えられるような作品を、楽しんで作っていきたいと思います。ありがとうございました!

神吉李花 様

大変誉れ高いです。
Live2Dを今まで教えてきた生徒さんたち、講座を見て勉強してくださった方たち、それぞれ一人ひとりの人生に何か一つ彩りが加えられたのかな、といつも考えています。技術を得たことで人生が変わったという方もいらっしゃるでしょう。特に大きくは変わらなかった人も…絵を動かす方法という視点を得たというのは共通しているのではないでしょうか。

Live2Dという技術を得ることの本当のメリットは、絵に対する新しい視点を与えてくれることだと私は考えています。静止画という表現は、時間と平面とに縛られざるを得ないものだということを知り、そこから飛び立つ手段としての表現方法のLive2Dを得る。そうしてやっと表現したかったことを「描けた」方も多いと思います。

ただし、Live2Dを学ぶのはちょっとだけ根気がいって複雑なところもあります。そんな方々の入り口になりたいと講座をやってきたこと、講座を受けた方々の人生に彩りを加えられたことがこの表彰につながったのであれば、こんなにうれしいことはありません。
ありがとうございました。

林 明洙 (リン・ミョンスー) 様

お仕事でいつもLive2Dを有り難く使っております。これからも宜しくお願い致します。

カワナミ 様

私がいただいていいものなのか恐縮ですが、大変嬉しいです!バッジに恥じぬよう精進していこうと思います…!Live2Dとは学生時代からのお付き合いですが、今でも人生の中心になっています。

今後も制作はもちろん、Live2Dを作っている方々、始めたい方々のお役に立てましたら幸いです。これからもよろしくお願いいたします。

栗坂こなべ 様

ありがとうございます! このバッジを誉れにがんばります!

山田ゆこ 様

ありがとうございます!今後もLive2Dの発展と広がりを微力ながら応援させていただきます。

marunaru 様

大変光栄な機会をいただき、ありがとうございます。
昨年aliveで紹介したテクニックにいまだに反響をいただけておりまして、非常に嬉しく思っています。
今後もLive2Dのさらなる盛り上げに貢献できるよう、精進していきます!

rariemonn 様

けっふぃー 様

この度はこのような名誉ある記念品をいただきまして大変光栄に思います!
いちLive2Dデザイナーとして大変誉れであり、お声がけいただいた際は夢なのでは…?と疑ってしまいました!
頂戴しましたピンバッチは一生の宝とさせていただきます!

ですがこちらの品をいただくことの意味を理解しておりますので
最前線に立ち続けられるよう慢心をせずにできる限りの努力をこれからも続けていくつもりです。

また初心の気持ちも忘れずに新しいことに挑戦し
ワクワクを多くの方々に伝えていけるような活動を今後もしていきたいです。

fumi 様

この度はLive2D社様から好意でこういった一つの形として感謝をしていただけるような身になれているのはとても嬉しく思います。

長いことLive2Dを使用して様々な作品やゲームにかかわり、書籍も出すことができたので微力ながら業界に貢献ができていると実感ができるので本当にありがとうございます!

今後もより一層頑張ってLive2Dの魅力を伝えられるよう活動をしたいと思います!

無頼【たに なつみ】 様

この度は、素晴らしい表彰を頂きましたこと大変光栄に思います。

このような記念品をいただくことができましたのは
志を同じくして切磋琢磨し時には仲良くしてくれるクリエイターの皆様
私へLive2D制作の機会をくださる皆様
そして作品や活動を応援してくださる皆様のおかげでございます。

今後の目標としましては、2Dアニメーションを軸として作品作りだけにとらわれない様々なコンテンツを作ってまいります。
いろいろな場所で公開されておりますが「こいつ楽しそうなことやってんな」と思っていただければ幸いです。

本当にありがとうございます!


以上12名の方々になります。
Live2Dの普及に貢献してくださり誠にありがとうございます!

今後の更新にもご期待ください!

株式会社Live2D
広報担当:hashi


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
モチチワン!
9