孤独のグルメ巡礼物語

孤独のグルメ巡礼物語

りさ

美味しいご飯、美味しいお酒が大好き。

そんな私が孤独のグルメと出会ったのは、必然でした。

孤独のグルメが好きすぎて…

原作者の久住さんのライブに行ってサインをもらったり。

ドラマのエキストラに応募してみたり。

毎晩一話見て寝ることが幸せだったり。

私がそこまで孤独のグルメにハマった理由は、3つ。

1.コスパ最強・秀逸すぎる店選び。


知る人ぞ知る名店感がスゴイ。

しかも、かなりコスパがいい。

2.実際に行ける。


映像を見て、味を想像するだけなんて、悲しい。

自分で体感することが出来る。

3.松重豊の演技力。


名バイプレイヤーが主役に。

険しい顔をしたおっさんなのに、ちょっとお茶目なところが、なんともいえない。

また、テレ東ならではの落ち着いた感じもいい。



そんなこんなで、今では休みの日に旦那と孤独のグルメ巡礼に出ることが趣味の一つとなりました。

そこで、今回は私の孤独のグルメ愛を込めて、孤独のグルメ巡礼先ベスト3をご紹介したいと思います。

3位 カマルプール

東西線の木場駅徒歩5分。インドのタンドール料理がリーズナブルに楽しめるお店。

写真はチーズクルチャ。とろーりチーズが、ほかほかのナンにたっぷり包まれています。

他にも、タンドールベジ・ラムの炭火焼・インドカレーなどを注文。もちろんビールも。

お腹いっぱい食べ飲みして、一人当たり4,500円もあれば大満足!

2位 ボラーチョ

京王井の頭線の駒場東大前駅徒歩10分。THE洋食をカジュアルに楽しむことが出来るお店。

写真はマッシュルームガーリック。ふんだんに使われているガーリックの刺激と、少し甘みのある塩っけが深い味わいとなり、クセになります。

他にも、牡蠣グラタン・スペアリブ・サーモンのソテーなどを注文。お酒も飲んで、一人当たり5,000円あれば大満足!

1位 平和苑

西武新宿線の沼袋駅徒歩6分。

写真は三角。このお店は塩味がおすすめ。程よくお肉と馴染んでいて、じゅわ〜っと肉の旨味が広がります。

その他にも、名物わさびカルビ・ホルモン皿・カルビ・卵かけご飯・ビールなとを注文。4人で行くのが最もコスパがよく、1人あたり5,000円あればお腹がはち切れます。

まとめ

日々のストレスは、好きな人と美味しいものを食べに行って、発散させましょう。

やけ食いじゃないよ。

おわり


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
りさ