見出し画像

アパレルブランド 『Liguee(リグイー)』 -ブランドブック-

この度は、アパレルブランド『Liguee(リグイー)』のブランドブックをご覧いただきありがとうございます。

ブランドブックとは、ブランドの設立経緯や価値観等をまとめたものです。

このブランドブックを通じてLigueeのアイテムを購入された皆様や購入を検討されている方々と、我々のブランドとのコミュニケーションを実現させていきます。
ぜひ最後までご覧ください。


ブランド概要

Ligueeの目指すところ

私たちは、以下のMission、Visionを軸に活動していきます。


Mission
新たな世界への入り口を創る

Vision
”リグる”を届ける。


"リグる"とは

型破りという意味でもあるLigulaを動詞化した"リグる"
我々は"リグる"=「殻を破って羽ばたく」と定義しています。
皆さんの中でそれぞれに合ったリグり方を探してみてください。


Ligueeのコンセプト

Ligueeのコンセプトは、「新たな世界へのブースター」です。

自分を自分で縛り付けている状態から抜け出し、一歩目を踏み出してほしい。そのための「推進力」をLigueeのアイテムを通して届けていく。

そうすることによって、ミッションである「新たな世界への入り口を創る」を実現していきたいと考えています。


Ligueeが誕生した経緯

殻を破り、新たな世界に足を踏み入れた2人の男は、かつては日々の生活の中で漠然とした閉塞感を感じていました。

「本当にこのままで大丈夫なのか」といった不安や、「自分を縛りつけて周りに合わせてしまっている」といった感覚を抱いていたのです。

しかしそのような状況の中でも、今後の人生を左右するような機会に触れ、一歩を踏み出したことで見える世界が変わっていきました。

一歩目を踏み出す機会・見える世界が変わっていく経験を誰もが得られるようにしたいという思いが、2人の男の間で共有されていきました。

そして、変わるきっかけをもっと身近なところから届けるために、日常生活に溶け込んだアイテムとして、アパレルに辿り着いたのです。

そこから、"リグる"を届け、新たな世界へのブースターになりたいという意を込めてLigueeが誕生しました。


Ligueeの語源

Ligueeは、英語で「自由」という意味を持つLiberty(リバティ)・Freedom(フリーダム)、ラテン語で「型破り」という意味を持つLigula(リグラ)を融合させた造語です。


ロゴのデザイン

ロゴデザインの概要

Ligueeのロゴマーク「糸の鳥」

ロゴに込められた想い

何かに縛られている状態から新たな世界へと飛び出す様子を「糸」で描かれた「鳥」で表現しました。

自分を縛っている何かから抜け出し、新たな世界へと飛び立ってほしいという想いが込められています。


最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。
「新たな世界への入り口を創る」というミッションに向けて、これからも邁進してまいります。

これからもLigueeをよろしくお願いいたします。

ホームページ

オンラインショップ


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?