見出し画像

コスモスの種とり

咲き誇ってくれたコスモスさんたち。
来年も同じ品種を咲かせたく種とり。

ちなみに取りたい種の品種はコチラの3つ

八重咲やカップ咲きのコスモスです。

でも種とりは苦手です。
とるタイミングの見極めが難しい。早すぎると種から花は咲いてくれないし、遅すぎるとはぜてしまう。

でも花たちは少しでもたくさんの種を遠く、ここぞのタイミングではぜさせるので、取りたいタイミングがこちら都合じゃないのは当たり前ですよね。ちょうどいいタイミングがあればラッキーぐらいに思っていたほうがいいかもしれません。

ガクの部分が黄緑になった頃から取りごろだそう。
なので、これはまだ早いと。

これはガクが茶色になっていて、種が見えているので取りごろ!
(後ろのオレンジ色の花はマリーゴールドです)

これは遅くてはぜてしまったか、種ができなかったっぽいです。

ひとつ開いてみると。。。

こんな感じです。
中央のほうに種がみかんみたいに詰まっています。

1週間ほど乾かして、軽い皮などを取り除けば種が採れます。
今年は早めに育苗しすぎたので、来年は少しタイミングをずらして遅めに種をまこうと思います。
タイミングを遅めにずらすと同じ種でも矮性(背が低くコンパクト)に育つそうです。
早めに植えたせいか、背丈が伸びすぎて台風で半分ほど倒れてしまったので、来年は耐えうるようコンパクトに育てようと思います。

あと、先日放送されたNHK趣味の園芸では、「コスモスの交配」が簡単にできることが分かりました。来年は自分のオリジナルの品種作りも試してみたいです。

もう来年の秋が楽しみ。

#園芸 #ガーデニング #コスモス #種とり #趣味の園芸

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。いただいたサポートは培土や肥料などお花のために使わせていただきます。

はい、プリンどうぞ!🍮^^(ありがとうございます♥)
20
病気の療養に土いじりをはじめました。 おうちの愛知と実家の岐阜を行き来する生活を送っています。 毒にも薬にもになりませんが、心地よいと感じたものをゆるめにアップしています。 種から育てる花の成長を一緒にほっこりご覧いただけると幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。