女性の健康をアップデートするおしゃれでかわいいサービス
見出し画像

女性の健康をアップデートするおしゃれでかわいいサービス

Shiho

昨日、こちらのイベントに参加してきました。

もともと体調を崩しやすく、健康意識は高めに生きてきたつもりなんですけど、ここ最近は少しの無理がすぐ不調(特に婦人科系)となってあらわれてしまって、どうしたものかと頭を悩ませてました。

病院に行っても「疲れとストレスですね」と言われ、お薬を渡されて終了。

そして、その時は一時的に治っても、またちょっと無理をすると再発。

女の身体、繊細すぎる。。。


そんなとき見つけたこちらのプロジェクト。

「女性の心身の不調をクリエイティブの力で解決する」というコンセプトが素敵。

1部後半は市川渚さん・長田杏奈さん・野村由芽さん(She is編集長)・竹中万季さん(She is事業部長)によるトークセッションだったのですが、その中で女性向けのフェムテック(female technology)サービスや商品が紹介されていて、それがまたおしゃれでわくわくするものが多かったので一部まとめてみました。


生理用品のサブスクリプションサービス 『Cora』

とにかく見た目がシックでおしゃれで、生理中じゃなくても無駄に持ちたくなる。

Instagramもおしゃれ。


NY発 ナプキン不要の下着 『THINX(シンクス)』

こちらはもはやナプキン自体が不要の製品。

女性なら誰しも経験があると思うんですけど、会社や学校でいちいちトイレにいくたびにポーチを持参しないといけないのってけっこう煩わしいんですよね。

あと、たまに忘れて往復したり。

そういうのから解放される時代がくるなんて!

あと、生理が始まったばかりの女の子向け製品もあります。


デリケートゾーン用マスク 『TWO LIPS』

タイトル通りデリケート用のシートマスク。

蝶々みたいでかわいい。

あと、ファビコンがすごい。


台湾発の漢方のライフスタイルブランド 『DATLILY』

こちらもパッケージがかわいくて部屋にあるだけでテンションがあがりそう。

不調とはいえ、やっぱり薬には頼りたくないので、こういう身体に優しいものは嬉しいですね。

「女の子の体温と気分をあげていきたい。」というメッセージも素敵。

女性の身体、冷え大敵。


昨日参加して思ったんだけど、女性はだいたいみんな同じような不調を抱えて生きてる。

女性が挑戦しやすい社会になって、バリバリ働く女性も増えて、それ自体はとてもいいことだけど、それでもやっぱり身体の構造上女性が男性と同じような働き方をするのはむずかしい。

健康あってこその自己実現。

だからこそ、フェムテック分野も今後ますます盛り上がっていくと思うし、同じ働く女性としても、エンジニアとしても、テクノロジーの力でそれを解決できる方法を考えたり実践したりしていけたらな、と思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです!
Shiho
ヘルスケアスタートアップでUIデザイナーをしています . Frontend Developer . UX . 健康とファッションとサウナと睡眠が好きです.