ペンタトニックスケールを覚えてもアドリブが弾けない人へ!

8

導入

初心者脱出!! スケールを覚えてもアドリブでソロが弾けない人へ! Ver.1 【噛み砕いた理論で知識をつけるnote】 = ペンタトニックスケールでアドリブがしっくりこない人や初めてアドリブソロにチャレンジする人、 ペンタトニックスケールでワンステップ上のアドリブソロを弾きたい人、 噛み砕いた理論…

1章 スケールを理解するために

 1-1 スケールとは スケールとは、音階(おんかい)のことをいう。 曲中で「スケールを使用する」ということは、雰囲気に合ったスケールを選んだり、様々なスケールを混ぜ合わせて演奏するということになります 多くの方は「スケールがわかればアドリブソロが弾ける」と思っています。 間違い…

2章 ペンタトニックスケールでソロが弾けない

この「ペンタトニックスケール」はよく聞くと思いますので、ここからアドリブについて考えてみましょう。 2-1 なぜペンタトニックスケールを覚えろと言われるのか? 後ほど詳しく述べますが「ペンタ」は「5」という意味なので、このスケールは ド〜上のドまでの間で「5つの音からなるスケール」とい…

3章 代表的なスケール

前章でスケールの基礎的な捉え方や実際のポジジョンなどを理解したところで、3章では代表的なスケールについて触れていきましょう! 様々なスケールを考える上で基本となるスケールです   ※ Key=C の場合で記載します。 3-1 メジャースケール  「メジャースケール」横文字だからと言って難しく…

4章 覚えて欲しいこと

大切な話に入る前に、ここまでのおさらいを兼ねて再確認しましょう!  4-1 確認とチャレンジ

5章 セッションでのアドリブ

 5-1 セッションとは? セッションがしたいのでアドリブでソロを弾きたい!というの方は多いのではないでしょうか? では、そもそもセッションとはなんでしょうか? Jam Session(ジャムセッション)と言われ、ジャムともセッションとも言われます。 何をするのか?というと、その場である程…

6章 練習方法

ここまで本当におつかれさまでした!  まとめとして、スケールの位置や音の位置、コード変化による対応等の練習方法の一例をあげておきますので是非ご活用ください!

7章 最後に

ここまで本当におつかれさまでした、そしてありがとうございます! ここまでくれば考え方としては十分な知識になっていると思います。