luka_響_yukinon_tuki_202001302135

11周年に聴きたいルカ曲 11選


※トップ画像は、PIAPROより、雪乃んさんのイラストをお借りしました。問題があればご指摘ください。


1月30日は、VOCALOID・巡音ルカの誕生日。

2009年発売なので、本年で11周年ですね。

luka 届け、届け!_AKI12288_202001302134

(PIAPROより、こみねさんのイラスト

クリプトンファミリーの末娘ながら、設定としてはミクたち年少組よりもお姉さん……と言う話は、上の記事でもやったので割愛。

今回は数多あるルカ名曲から11周年にちなんで11作品を選んでみました。あくまで今私が聴きたくなった作品ですので、なにとぞよろしく。


**


1.【巡音ルカ】 タワー 【アニメPV風】(曲:ハヤシケイ/KEIさん、動画:月見堂さん)

2009/12/24

原曲は、ハヤシケイ / KEIさんタワー(2009/6/8、Full版)。絵師じゃないKEIさん名義だったころが懐かしい。許可を得てPVを製作したのが月見堂さんで、ハイクオリティなボカロPVで有名。紹介作はShort版ですが、PV尺に合っています。現時点で本家の36万再生を超え49万再生まで伸びており、以前からのルカ好きであればどこかで見たことがある作品でしょう。


2.【巡音ルカ】 7days 【オリジナル】【VOCALOID】(emon(Tes.)さん)

2010/7/27

ご機嫌な夏のルカハウス。emon(Tes.)さんの弾んできらめくメロディ、間奏のサックスも格好良くて、どこをとっても自然と身体が動いちゃうディスコ系の名曲。6分余りをうっとり過ごせますよ。


3.【巡音ルカ オリジナルPV】Ding-Dong(ts(Miksolodyne-ts)さん)

2009/10/4

ts(Miksolodyne-ts)さん、お洒落なVOCAR&B / VOCAJAZZ。夜景を望むナイトバーで杯を傾けながら聴きたいなあ……PVはオサレPさんです。

ネルドラPさんがMMD-PV化した傑作もありますので、こちらもぜひ。

【MMD】Ding-Dong【PV】(HD)


4.【巡音ルカ】Ishtar【オリジナル】(2d6さん)

2013/1/27

2d6さん、冬の爽やかVOCAROCK。サビが特に素敵で、最後まで聴き入ってしまう強いフレーズです。期待の新人と言われつつ、投稿はこの作品のみ。有名Pの変名だとしても驚きませんね。秋吉さんのイラストを用いたmayukoさんのPVにも魅入ってしまいます。


5.【巡音ルカ】 Sacred Secret 【オリジナル】(無力Pさん)

2011/5/17

初投稿作のタイトルPowerless(2009/8/28)から名付けられた無力Pさんですが、2009~2012年の3年余りで30曲近いルカ曲を投稿している伝説のルカマスター。紹介作は、イントロから一部の隙も見せない極まったセンスに圧倒されます。パーフェクト・クール。


6.【巡音ルカ】花鳥風月【オリジナル曲】(ナタPさん)

2010/7/15

ナタPさんも、古参ルカマスターとして有名。BEAUTIFUL DREAMER」「WATERISE」「1000001colorsは、ルカ好きなら一度は聴いたメロディではないでしょうか。今回取り上げた「花鳥風月」はそれらの後、ナタPさんのルカソロ曲では最後の投稿作。和風ロックでメロディ進行が美しく、聴き応えのある良曲です。


7.天の笹舟【巡音ルカオリジナル曲】(てとてと@情熱Pさん)

2009/8/9

てとてと@情熱Pさん、ルカで和風ロックバラード。花魁の悲恋を歌った、切なく美しく力強い名曲です。現時点で6万再生ですが、評価が1桁ほど足りないとも思ってしまうほど。アルバム『DEBUTANTE4』収録楽曲。


8.【巡音ルカ】Almas Leyenda【オリジナル曲】(むつき醒(SeikoP)さん)

2013/12/14

むつき醒(SeikoP)さん、幻想的な民族調曲では随一の名手。ボカロ作品の投稿はGUMI曲Affectio Deorum(2014/4/12)を最後として引退されていますが、音楽投稿は続けられています。紹介作は、SeikoPとしての最後のルカ曲。架空言語で歌われる民族調のメロディは、過去作の集大成とも言えそうなほど勇壮で、じっと聴き入ってしまうクオリティです。


9.【巡音ルカ】生命ツマリ症候群【やみくろ】(やみくろさん)

生命詰まり症候群
生きていく為に覚えた事
だけど
感情の流星群
生きてきた事で出逢えた事

2012/2/17

やみくろさん、2009年以来ルカで投稿を続けているルカマスター。紹介作は完全性コンプレックス(こちらも名曲!)に次いで伸びている代表作のひとつ。優しく生を肯定してくれる、ルカロックバラードの隠れた名作。メロディも良いのですが、歌詞が特に素晴らしくて、じっと噛みしめながら聴いてしまいます……

11周年記念作「クロスロード」(2020/1/30)も投稿されています。


10.【巡音ルカ】 浸透圧 【オリジナル曲】(shrさん)

2012/9/23

shrさんのセンスはどこから来るのでしょうか。ゆっくりと水底に沈んでいくようなロックバラードで、美しいメロディが少しずつ沁みてくる心持ち。鏡音マスターとして知られるshrさんですが、ルカ曲もぜひ聴いてほしいです。他のルカ作品としては劇場」「レコード・レドのセルフカバーなど。


11.巡音ルカオリジナル曲 「Afterglow」(ジミーサムPさん)

躓きながら探していた未来を生きてゆく日々が続けば良いな(投稿者コメント)

2013/3/4

ラストは、ジミーサムPさん。No Logic」「Dark to Lightなど、同じ作者さんのルカ名曲も他に色々あるのですが、カタルシスが最高なこちらを選びました。ぜひとも最後までご覧ください。


**


選曲に長々時間をかけたら、また日付が変わる間近になってしまいました。いっそ20選にしたいぐらい悩みましたが、とりあえず今回はこれで。

次こそONEちゃんかなあ。それとも……

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ヾ(*´∀`*)ノ
5
ボカロリスナーの一人。

この記事が入っているマガジン