見出し画像

ずっと眺めていられるオパールを追い求めて

初めまして。天然石を愛する人のためのジュエリーブランドLazo jewelry(ラソ ジュエリー)のmikaと申します。

noteでは、Lazo jewelryをより身近に感じて頂けるようなお話を綴って参ります。どうぞ肩の力を抜いて、お付き合いください。

先日、デザイナーemiさんの仕入れに同行しました。今回は、その時の写真を交えながら「オパール」について。

さまざまな天然石を扱っているLazoですが、オパールをきっかけにファンになってくださる方、実は多いのです。

画像1

Lazo jewelryが大切にしていること。
それは石を選ぶ時間。

ジュエリーをデザインする上で、この石選びに最も時間をかけていると言っても過言ではありません。

オパールの美しさは独特の色の変化「遊色効果」です。
一つとして同じものはなく、角度を変えて眺めることで、まるで万華鏡のように、さまざまな表情を見せてくれます。

深く静かな海、緑豊かな森、夜空に煌く星々など、これほど想像力を刺激してくれる石は、他にはないのではないでしょうか。

手にのせて、感触を感じて

美しい遊色効果のある石と出会うために、手の平にのせて、指にのせて、感触を感じます。

上から、斜めから、クルクルと回してみたり…
あらゆる角度から眺めて、その石の持つ魅力を探ります。

光によっても表情を変えるので、照明の下はもちろん、カーテン越しの柔らかな自然光、眩しい太陽の下、暗がりでも見たりします。

そうしていると、ふとした時に「ピンッ!」
Lazo jewelryにマッチした、世界でたった一つの石と出会ったサイン。

画像2

○石に合わせたデザイン
×デザインに合う石

赤斑(あかふ)がここにあるから、この角度から見えるようにこっちを下向きにしよう。
これは絶対に、縦向きにしてリングにしたら素敵になる。

石をていねいに選ぶ。

そして、この石に出会ってくれる方が自分らしく輝いてくれることを想像する。時には、「この石はあの方に似合いそうだな」と思いながら選ぶことも。

石に対面した時の感動をデザインに込めて

そんな風にして選ぶものだから、ご想像の通り本当に時間がかかります。

それでも可能な限り、時間をかけたい。
ずっと眺めていられるオパールに出会いたい。

石の持つ魅力を倍増させて届ける。
Lazo jewelryが大切にしていることです。

終わりに

Lazo jewelryがどんな思いで仕入れているのか。
ほんの少しだけですが、お話させていただきました。
Lazo jewelryに興味を持っていただくきっかけになってくださったら嬉しいです。

本日はここまでとなります。
最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回をお楽しみに。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よろしければシェアもお願いします!
8
Jewelry Designer elegance for gem lovers 天然石を愛するへ https://lazojewelry.studio.site/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。