見出し画像

日本のSMの未来は暗い。

やんちゃになるよう、嗾けてます。

炎上を恐れたり、マゾの権利の承認欲求を奪う行為はSもMもエゴがあり、エゴとエゴがぶつかり合ったり、すり合わせてゆくからSMは面白い。

La Sioraも来年で24周年。ドミナによって見事に集まるマゾのタイプが違う。結局、感性や趣味が似たもの同士が関係を積むことがほとんど。だからこそ、ドミナは自分のSM観を打ち出し、マゾは会いたいドミナの元へ向かえばいい。

だから色濃く、自分のSM観を打ち出そうと伝えている。

 主張してマゾに指針を示せばいい。思いっきりやってダメでも死ぬわけじゃない、最近のドミナらはみんな20代だし、他の仕事でもすればいい。他のSMクラブに移籍するのもいい。La Sioraがすべてではない。

日本のSMの未来は暗い。

なんでかって、このタイミングで消費税…経済的にも日本の未来が明るい、とは言えない気もする。ある程度の余裕がなければSMやる気も薄れるというマゾも多い。精神的余裕において。 それより痛いのが小説を読めない若者が増えているらしい。Twitterは書けるけどブログは書けない、それに通じるものがある。でも、自分の主張をまとめて伝えようとする意気込みや術がなければ、SMプレイは難しい。思考をまとめる能力は必要。書けないのと書かないのは違う。(あえてブログを書かない大人気ドミナもいるから誤解なく)

マゾにSM観を訴えるのではなく、承認欲求だけをぶつけるサドもいる。マゾの権利を奪うサドが増えすぎて誰がサドで支配者なのかわからない。 コンビニエンスな時代になり、求めるものがすぐに手に入ると勘違い、手に入らなければ癇癪を起す人もいる。プロセスが90%をしめるSMはまるで時代に合っていない。

聖水を与えるか否かは本来ドミナが決めるものだった。

マゾは乞い、乞うてもらうから聖水でドミナと一体になった。 ドミナは聖水で責め、支配したり。今はお金で聖水買えるからね。でもオプションで聖水買える方が時代に合っている。色気や浪漫は蚊帳の外。La Sioraの目指すBDSMは時代に合ってないわけ。それも承知でやっている。 M性感とSMクラブは似て非なるもの。M性感から来た売れっ子はLa Sioraでは90%ダメだった。でも、これからの時代、M性感の方が主流になるかもしれない。賢い経営者ならそうするであろう。

それでも、私はSMクラブをやる。

それでも、SMをやりたいドミナがいる。お手軽!お気軽!無難!を求める時代にそういうのがつまらないと思ってる女性たちと。 世界を見渡せばSMグッズのお店は減少してWEBショップに切り替えている。採算性で考えれば賢い。でも、顧客からのフィードバックで商品を改善する…みたいな職人も減った。 SMの未来は暗い。でも、一筋の光に、なれればいいなぁと思う。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
Domina School LASIORA TOKYO