新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

目と手で愛され、作られるビジュアルレポート@HNK_715

#ラブソル

おはようございます!
ラブソルデザイン事業部のほのかです。

今日から12月ですね、今年もサンタさん来るかな〜!
コロナウイルスのせいもあり、11ヶ月過ごした感じがせず、まだ8月くらいの感覚です。
(寒さは嘘つきませんね…)

さて、先週末は私たちラブソルも普段からお世話になっているCAMPFIREさんのコミュニティーのお祭り、
#コミュフェス がオンライン上で開催されました!

ラブソルでは、グッズの製作から当日のテキストレポートビジュアルレポート、登壇者さんの細かい調整…
さらには登壇まで、マルチにお手伝いさせていただきました。

デザイン事業部では、ビジュアルレポートを担当しました。
このビジュアルレポート、ただリアルタイムでイラストを使って描いているだけじゃないんじゃないんです。

ラブソルで行っているビジュアルレポートの最大の魅力。それは、

「入念なファクトチェック」です。

今回、コミュフェスでは、
各セッションにそれぞれ

・ビジュアルレポートを描く人
・聞いた話をテキストにおこす人

がいました。

こうすることで、ビジュアルレポートを作り終わった後
作られた内容は正しいか、テキストと照らし合わせファクトチェックをすることができます。

さらに、そのセッションを聞いていた他のメンバー、クライアントさんにも確認してもらい、できるだけ多くの人の目を通します。

こうしたチームプレーによって
十分なファクトチェックにこだわりるのが、
ラブソルがつくるビジュアルレポートです。

しかし!それだけで終わりません。

ラブソルでは、代表の由香さんがいつも言うように
「作った後もずっと大切なクライアントさん」です。
作り終わったビジュアルレポートはTwitterやそのほかSNSで自分たちによって何度でもシェアします。

この、「流通」させるところまでも含め、
私たちの製作フローなのです。
だって、丁寧に、たくさんの愛を込めて作ったものです。
それならばより多くの人に見てもらい、愛してもらいたいのです。

こうして、ラブソルでは、ビジュアルレポートをはじめどのお仕事に対しても、愛情いっぱい込めて取り組んでいます。

ビジュアルレポートはもちろん、そのほかでも
私たちと一緒に、愛たっぷりのお仕事しませんか?^^

ビジュアルレポートのInstagramもチェックしてくださいね!

***
野元 萌乃佳(のもとほのか)
▶︎SNS…Twitter

画像1

〈ラブソルへのお仕事依頼についてはこちら〉


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!