見出し画像

苦手な人とどう付き合うか

こんにちは、野本です。

「みんなと仲良くしなさい」って人がいます。

喧嘩したら、先生が理由も聞かずに握手しろと言って、すごく嫌だった」と怒っていたお子さんがいました。彼は理由もなく乱暴してくる相手が大嫌いなんだそうで、付き合いたくないと。先生は「誰とでも仲良くしなさい」というのだそうです。
子供の世界は理不尽なことが多くて大変です。

世の中には、合わない相手というのがいます。
今日は彼らとどう付き合うかというお話です。

久々にマレーシアのジムに行ってきました。
マレーシア人は友達になるのも早いのですが、離れるのも早いです。「あの人は私には合わない」と距離を置く。

私はそれをみて、「嫌いな相手に嫌いと言っていいんだ!」とちょっとホッとしたんです。彼らの、その距離の置き方が絶妙で、仲間外れにするわけでもなく、悪口を言うわけでもない。いつの間にか、くっついたり離れたりしているんです。

世の中には合わない人もいる

話してて、無理、って相手もいます。
私の場合、現在は、こんな感じです。

1 愚痴と噂話ばかりの人たち

この続きをみるには

この続き:1,735文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
定期購読の方が少し安いです。

「東南アジアここだけのお話」2019年12月号バックナンバーです。31本プラスおまけ記事1本が入っています。読み損ねた方、定期購読の前...

または、記事単体で購入する

苦手な人とどう付き合うか

野本響子@マレーシア編集者&ライター

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

これまで数百件を超えるサポート、ありがとうございました、今は500円のマガジンの定期購読者が350人を超えましたので、お気持ちだけで嬉しいです。文章を読んで元気になっていただければ。

ありがとうございます! 嬉しいです! 良い一日を。
54
編集者&ライター。雑誌編集20年。マレーシアマガジン編集長。40代で外国に来て、驚きの日々を過ごしてます。東南アジアの人に習ったグローバル時代の新しい生き方・教育・考え方を発信。3冊目の書籍「日本人は『やめる練習』がたりてない」が集英社より発売。cakesでも連載中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。