見出し画像

和樂さんに教えて頂いたnoteデビュー!

こんにちは。初めまして。

本日、和楽の木村様に、早速教えて頂いたnoteを一度使ってみようと思い、初めて書いてみます。(高木編集長ありがとうございます!)

私は 株式会社共栄の栗原正宗です。

祖父祖母が50年前に、数名で初めた棺の製造販売会社を2020年3月に引き継がせて頂いきました。

40名の社員の皆と棺を製造、販売、棺の商品開発、デザインをしたり、葬儀の一役を担わせて頂いております。

数ヶ月前に父からバトンを受け、社長になりたてです。

右往左往しながら、あぁでもない、こうでもないと不安ながら一生懸命、悪戦苦闘しながら日々を過ごしております。

共栄の歴史や文化、企業として、人間として、大切にしていきたいことがあるので、そういった自分の中の軸だけはブレずに進んでおります。

まだ5ヶ月が経過したばかりですが、いま一番感じていることは、「決断すること」がこんなにも多いのか?と。

お恥かしながら、まだまだ経験不足な面も沢山ありまして、皆に支えられて毎日が猛烈なスピードで過ぎ去っています。

「ほんまにこれで合ってるのかなぁ?」

と不安にも思いながら自問自答の日々を過ごしています。

そんななかで、感謝していることのひとつに、親父が会長としていてくれることです。

画像2

できる限り自分一人で決断して進めているのですが、どうしても経験上自信がない場合には、

「これやってみようか迷っとんじゃけど、どうおもう?」と聞いたときに「えーじゃにゃぁか!」って(軽く)言ってもらえるだけで、

ギアとギアが「がちゃこん!」と自分の中でハマり、

一気に決断したことに向かってトップスピードで走れます。

背中を押してもらえる事が多々あります。

そして最高のチームのメンバーの皆に支えられながら一生懸命働いております。

営業部

そんなこんなで(雑に聞こえますが)心からみんなに感謝しています。

これからも難しい場面や苦しい場面が出てくることも、多々あるのだろうと思いますが、ひとつひとつの決断を大切にしながら、精進していきたいと思っております。

今日はそんな決意表明に似た一発目のnoteデビュー作です。

数年後にこのnoteを見た時に、恥ずかしいなぁって思うような事を書いていきたいと思います。

それでは、最後まで読んで頂き有難う御座いました。

これからも皆様よろしくお願い致します。

社長就任50周年

2020年 8月27日 栗原正宗


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
CAN-OK
1
広島県福山市にある棺メーカー『共栄』。葬儀のスタイルに合わせた、個性豊かで、去りゆく人の人生を表現するような、さまざまな棺を提案します。ADDRESS:広島県福山市新市金丸438-1 TEL:0847-57-8001 お問い合わせはこちらから(リンク)

こちらでもピックアップされています

社長と社員図鑑
社長と社員図鑑
  • 9本

個性豊かな共栄の社員を紹介します! 毎週月曜日更新!!

コメント (1)
いつもお疲れさまです。
ついにnoteデビューですね。おめでとうございます。共にnoteで終活ジャンルを盛り上げていきましょう❣️
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。