見出し画像

雨宿りに占い

こんにちは、こんばんは。
琴 音です。

雨宿りしようかな。

私が入った青い傘に入ると、
目の前に志彌さんのテントがあって、
占っていただきました。

志彌さんのプロフィールはこちらです。
https://note.com/shiroyukimin

白い鏡 7 / 黄色い人 5
目の前にいる人と向き合うということ
あなたの大事な事
大勢の中にいても 一人一人と向き合うそうやって 相手を大切にする
目の前の物や事が 
あなたにとってかけがえない世界。
あなたのバランスの良さは自分を発揮するためのもの
周りに合わせすぎて 傾いた時
自分が真っ白い世界に立ってるって思えばいいよ
自分がたまに透明になる 
ふっと寄り添いすぎて 同化する
楽しめる時はいい 悲しさ 苦しさの中に入った時
真っ白い世界を思いだせばいい
楽しい人と共にいればいい
心地よさを選べばいい。
人のために動く時 どうしたら効率が良くて
どうしたら簡単にできる事を選び進めるよね
自分の見える範囲の世界で 
めいっぱいマネージしていけばいい 
だって自分の中にある 色々なものを形にしていける力がある
人のために 目の前の人になら見えるものにできる才能があるんだもの
世界の答えは自分の中にある
外の世界とは 言葉が違うから理解できないだけ
喩えるなら あなたは日本語を使ってるけど
外の世界の人は 英語を使ってるみたいな事。
りんご=Apple ってわかるまでは Appleってことばは使いこなせないのと一緒
つなりさえしたら どんな事も使いこなせるんだ。 世界の答えは自分の中にある
お願いされれば すごく頑張ってやらないといけないことでも オーダーを受けちゃう
みんなのお世話もいっぱいしちゃうところがあると思うの
それで疲れないでね
得意なとこだけ頑張ったらいいよ
大好きな人に 大好きな事で貢献すればいいんだ…

このたくさんの言葉たちを、
私はゆっくり飲み込みました。

自分の中にすべての答えを持つ人、
そう言ってもらった。

志彌さんに占ってもらったこの言葉たちがそのまま私なんです。
私に必要なことも、私がどんな人間なのかも、私がどうやって生きていくべきかも。
だから、あまり多くは語りません。

今まで幾度となく考えました。
私という人間について。
志彌さんからもらった言葉のすべてが、もうその答えでした。

なんというか、今までに感じたことのない感情になって、
後ろから強く背中を押してもらった気がします。
ずっと欲しかった言葉をくれました。
言葉の力って改めて、本当に強い。
時に誰かの言葉が私たちは必要になって、その言葉はその人の力そのものになるんだと思う。

だからとっても感謝してます。
私がうまく生きていけるきっかけをくれたyukimiさんに。

18歳まで私は、普通の高校生だった。

でも大きな出会いがあって、
その出会いが私を大きく変えるきっかけになりました。
この出会いについてはいつか綴ろうと思います。

答えを求めて生きるようになって、
本当の毎日を生きるようになりました。

書きたいことはたくさんあるけど、また今度。

noteを通じて、いろんな人に私を知ってほしい。
知ってもらうことで、ちょっと誰かの力になったり勇気になったりしたい。
私が志彌さんにそうしてもらったように。

私の夢は、言葉のカフェを開くことです。
でも、私がいつも一番に思っていることは、
”誰かの笑顔を作りたい”ってこと。


琴 音





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。